ホーム > くらし・環境 > 青少年育成 > 健全育成 > 学校給食に供給される牛乳への「いじめ防止広告」の掲載について

ここから本文です。

更新日:2016年6月27日

学校給食に供給される牛乳への「いじめ防止広告」の掲載について

 

【概要】栃木県人権啓発活動ネットワーク協議会では、全国一斉「子どもの人権110番」強化週間に合わせ、学校給食に牛乳

    を供給している各事業者と協力して、牛乳パックに「いじめ防止広告」を掲載いたします。

 

1広告の概要

 (1)広告掲載事業者:栃木明治牛乳株式会社・針谷乳業株式会社・栃木乳業株式会社・両毛酪農業協同組合

           栃酪乳業株式会社

 (2)掲載内容:以下の画像のとおり

 (3)開始時期:平成28年6月27日(月曜日)から(事業者により広告掲載牛乳の供給開始時期、期間が異なります。) 

 (4)供給範囲:各事業者がパック牛乳(200ml)を供給している幼稚園・保育所、小学校・中学校・高等学校等   

 

 milkpack

2「子どもの人権110番」強化週間について

 ・平成28年6月27日(月曜日)から平成28年7月3日(日曜日)まで実施いたします。

 ・「いじめ」や体罰、不登校や親による虐待といった人権問題について、解決に導くための相談を受け付ける専用相談電話

   です。相談は、法務局職員又は人権擁護委員が受け付けます。子どもだけでなく、大人の利用も可能です。

 ・相談時間 平日:8時30分から19時まで  土曜日・日曜日:10時から17時まで

      *通常は、平日8時30分から17時15分までとなっています。 

 

3栃木県人権啓発活動ネットワーク協議会について

 ・栃木県内における各種人権啓発活動を総合的かつ効果的に推進することを目的とし、宇都宮地方法務局、栃木県人権擁護

  委員連合会、栃木労働局及び栃木県により構成されています。

 

お問い合わせ

人権・青少年男女参画課 人権施策推進室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-3027

ファックス番号:028-623-3028

Email:jinken@pref.tochigi.lg.jp

広告