ここから本文です。

更新日:2015年5月19日

平成26年度の実施事業

1 男女共同参画地域推進員研修会

 全体テーマを「地域を元気に!私たちができること」として、地域の男女共同参画を推進し、地域活性化へとつなげるための方法や、その必要性について理解を深める「講義」と、問題や課題を踏まえ、何をどのように実践するかを考える「グループワーク」を行いました。

(1)足利市会場

 日 時:平成27年2月25日(水) 13時15分~15時45分

 会 場:足利市民プラザ(足利市男女共同参画センター)1階101号室

 参加者:41名(地域推進員24名、市町職員8名、その他9名)

 講 師:国立女性教育会館研究国際室 客員研究員 飯島 絵理 氏

(2)大田原市会場 

 日 時:平成27年3月3日(火) 13時15分~15時45分

 会 場:トコトコ大田原3階 市民交流センター 視聴覚室、大会議室

 参加者:54名(地域推進員43名、市町職員7名、その他4名)

 講 師:国立女性教育会館研究国際室 客員研究員 飯島 絵理 氏

 

2 男女共同参画の視点による誰もが幸せな社会づくり協働実践事業

 女性・男性の性別にかかわりなく、私たち一人ひとりが個性や能力を十分に発揮でき、その人らしく輝ける「誰もが幸せに暮らせる男女共同参画社会」を実現するために、平成26年7月~9月にかけて(全4回)、宇都宮大学を会場に、世代や背景の異なる宇都宮大学生栃木県男女共同参画地域推進員が協働して、様々な環境にある一般の方たちに聴き取り調査(インタビュー)を行いました。

 自分らしく生き生きと暮らせる「幸せな社会」をつくるためには、どんなことが必要なのでしょうか?この調査結果をもとに、多様な21人からのメッセージとしてまとめた冊子ひとりひとりが幸せな社会のために ~多様な21人からのメッセージ~」を作成しましたので、一緒に読みながら、考えてみましょう!

 冊子については、以下からダウンロードできます。↓

・ ひとりひとりが幸せな社会のために ~多様な21人からのメッセージ~(PDF:7,861KB)

 

3 栃木県男女共同参画地域推進員活動事例集を作成しました。

 地域推進員をはじめ、資料をご覧になった方が、地域における活動のきっかけづくり、または活動の幅を広げるためのヒントとして役立てていただけるよう、男女共同参画の視点で地域活動に積極的に参画している地域推進員の活動事例の一部を事例集にまとめ、紹介した冊子を作成しました。

 この「栃木県男女共同参画地域推進員活動事例集」は、地域推進員を中心として結成された9つのグループの活動を紹介した「グループ編」と6人の地域推進員の方の活動を紹介した「個人編」から構成されています。

 冊子については、以下からダウンロードできます。↓

・ 栃木県男女共同参画地域推進員活動事例集(表紙~グループ編)(PDF:7,009KB)

・ 栃木県男女共同参画地域推進員活動事例集(個人編~裏表紙)(PDF:3,487KB)

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

人権・青少年男女参画課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-3074

ファックス番号:028-623-3150

Email:seishonen-danjo@pref.tochigi.lg.jp

広告