ホーム > くらし・環境 > 人権・男女共同参画 > DV対策 > 薬物やアルコールなどを使用した性犯罪・性暴力の被害が起きています。

ここから本文です。

更新日:2018年3月6日

薬物やアルコールなどを使用した性犯罪・性暴力の被害が起きています。

こんな被害が起きています。

・飲み物を飲んだら、急に眠くなって気を失った。気がついたらセックスの最中だった。

・お酒を断れず、飲んでいたら眠くなり、起きたら胸や下半身を触られていた。

・よく効く頭痛薬と言われて飲んだら、身体が思うように動かなくなり、複数の人とセックスをさせられ、動画も撮られた。

 それって犯罪かも!?まずは相談を!

  詳しくは内閣府ホームページをご覧ください。

  http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/dfsa/index.html(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

人権・青少年男女参画課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-3074

ファックス番号:028-623-3150

Email:seishonen-danjo@pref.tochigi.lg.jp