ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 県民生活部 > 人権・青少年男女参画課 > とちぎの元気な子ども育て隊!!宣言企業等の取組を掲載しました

ここから本文です。

更新日:2019年7月9日

とちぎの元気な子ども育て隊!!宣言企業等の取組を掲載しました

とちぎの元気な子ども育て隊!!宣言企業等の取組一覧 

  • 宣言企業等を五十音順に掲載しています。(検索の仕方は次の例にならってください。◯◯会社アイウエオ→あ行、ABC(エービーシー)会社→あ行)
  • 宣言企業等の名称をクリックすると、宣言企業等のホームページがご覧になれます。
  • 宣言企業等募集のご案内

育て隊(ロゴ入り)

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

あ行

IT Support パソコン太郎株式会社(鹿沼市 情報サービス業、ITコンサル業)

1 スマホ等を使う際の危険性や注意喚起、守るべきマナー、親子間のルールづくりなどについて、児童や保護者向けのIT関連講座を開催しました。

実施日 場所 参加者 備考
平成29年11月11日(土曜日) 栃木市立吹上小学校 小学生とその保護者、教員 等 栃木市教育委員会からの依頼
平成29年6月21日(水曜日) 栃木市立大平南小学校 小学生とその保護者、教員 等 栃木県上都賀教育事務所の依頼
平成29年7月7日(金曜日) 鹿沼市立菊沢東小学校 小学生とその保護者、教員 等 栃木県上都賀教育事務所の依頼
平成29年11月14日(火曜日) 鹿沼市立南摩中学校 小学生とその保護者、教員 等 栃木県上都賀教育事務所の依頼

 

2 キャリア教育の一助となることを目指し、パソコンの構造等に関する体験教室を実施しました。
名称 実施日 場所 参加者  
かぬままちゼミキッズフェスティバル 平成29年8月8日(火曜日) まちなか交流プラザ(鹿沼市) 小学生 等 実施状況(PDF:65KB)
TANOKURAコドモ展 平成29年8月27日(日曜日) ろまんちっく村(宇都宮市) 小学生 等 実施状況(PDF:82KB)

株式会社アガ設計工業(宇都宮市 建築の設計、施工)

  • 「自ら選び取る」という積極性をもたせ、子どもたちが将来の自分の姿を想像し、大きな目標を持つことで、一日でも早く「学ぶことの大切さ」を習得し、目的意識や、やる気・モチベーションをもたせることを目的として、キャリア教育(一人ひとりが社会的・職業的自立に向けて必要な能力等を育てる教育)を実施しました。
  • 実施日 平成29年2月28日(火曜日)
  • 場所 鹿沼市立西小学校
  • 実施状況

有限会社阿久津左官店(外部サイトへリンク)(那須塩原市 左官工事業)

  • 子どもたちを対象に左官の技術を用いた光るどろだんごづくりを実施しました。 また、壁の匠左官道場で壁塗り体験を実施しました。

○光るどろだんごづくり&土壁塗り体験inすっごい木の家!ウィーク

  • 実施日:平成30年11月11日から11月18日
  • 場所:那須塩原市三区町659-1 職人ビレッジ

○美味い上手いにしなすの感謝祭

  • 実施日:平成30年9月30日
  • 場所:那須塩原市西那須野駅西口商店街

株式会社アール・ティー・シー(上三川町 各種電気機器の開発設計製造)

  • 上三川小学校2年生校外学習“町探検”
  • “モノづくり”の現場や親の働く姿を見ることで、感謝の気持ちや社会の一員としての自覚を促すため、児童を対象とした企業見学会を実施しました(レクチャー、工程内見学、コミュニケーションロボットとのふれ合い)。
  • 実施日 平成29年10月5日(木曜日)
  • 場所 株式会社アール・ティー・シー フジヤマ工場
  • 参加者 上三川小学校2年生児童、保護者、教員
  • 実施状況(PDF:518KB)

株式会社ヴィーナス(栃木市 介護・福祉事業)

  • 生け花を通して、子どもたちの心を育てるため(フラワーセラピー)、正月用の生け花体験を実施しました。
  • フラワーセラピストを講師に招き、高齢者と子どもたちが生け花に挑戦し、お互い協力しながら花を生ける機会を提供しました。
  • 実施日 平成29年12月29日(金曜日)
  • 場所 ファミーユはなのね(栃木市大平町)
  • 参加者 小学生 2名、幼児 2名、高齢者 9名 等
  • 実施状況(PDF:625KB) 

ページの先頭へ戻る 

株式会社上原園(外部サイトへリンク)(栃木市 農業法人)

1 家族工場見学会2018

  •  家族を支える親の働く場所を見学し、体験することで、大人社会に接する貴重な機会を与え、仕事への理解や感謝を深めるため実施しました。

2 職場体験学習(インターンシップ)の受け入れ

  • 11月1日現在、中学生1校、高校生3校のインターンシップを受け入れました。

3 バス工場見学会

  • 高校生を対象に、就職や進路のヒントとなるよう、会社説明や業界の話、流通の話など、身近な経験談を交えた講義の他、見学通路を利用した工場見学会を実施しました。

SOSports(エスオースポーツ)(外部サイトへリンク)(宇都宮市 スポーツ教室の運営)

【宿泊自然体験スポーツ合宿】

  • 子どもたちを自然の中で思い切りスポーツに親しみ外で遊ぶことの大切さや楽しさを伝え、また、親元から離れ仲間と過ごすことで、親への感謝の気持ちや協調性を身につけることを目的に宿泊研修を実施した。
  • 実施日:平成30年11月6日(火曜日)
  • 場所:群馬県前橋市
  • 参加者:従業員、その家族、年中から小学生の子どもたち

株式会社エフエム栃木(宇都宮市 超短波FM放送局)

  • 地球環境保全に関わる活動の一環として、レディオ・ベリーのリスナーのご家族や周辺小学校児童のご家族の参加を得て、鬼怒川河川敷の清掃活動を実施しました。
  • 親子での清掃活動や参加者相互の交流を通して、子どもたちの社会貢献活動に対する体験が将来への健全な育成につながっていく意義ある活動であり、今年で17年連続の実施となっています。
  • 実施日 平成29年10月14日(土曜日)
  • 場所 宇都宮市道場宿町周辺鬼怒川河川敷
  • 参加者 小学校児童及びそのご家族、当社社員等 175名

株式会社エム・プロダクト(外部サイトへリンク)(宇都宮市 水道工事業)

  • 特別養護施設での納涼祭や年末の餅つきの手伝いを行いました。

株式会社大澤土木工業(栃木市 土木工事業)

  • 通勤時や工事現場までの移動時に子どもたちが犯罪に巻き込まれないよう見守り活動を行いました。
  • 活動期間:平成30年6月18日から平成30年12月29日
  • 実施場所:栃木市、鹿沼市、佐野市、宇都宮市、大田原市、那須塩原市、さくら市、壬生町、野木町

思川西部土地改良区(外部サイトへリンク)(小山市 農業・農村地域の活性に関する活動)

1.田んぼアート事業

 都市部と農村の交流を図ることを目的として田んぼアートを実施し、田植えや稲刈りを行った。また、稲刈り後の稲わらを利用した藁アート製作を市内の学生と協力し実施した。

  • 実施日:田植え(平成30年5月27日)、見学会(平成30年6月30日)、稲刈り(平成30年10月6日)、藁アート(平成31年1月23日)
  • 参加者:田植え 600名、稲刈り 130名  

2.近隣小学校田んぼ学校への参加

 近隣小学校で実施している田んぼの学校の田植えや稲刈りに参加した。また、脱穀やしめ縄づくりなど昔の農業体験の指導を行った。

  • 実施日:田植え(平成30年5月15日)、稲刈り(平成30年10月11日)、収穫祭・脱穀体験(平成30年10月26日)、しめ縄づくり(平成30年12月11日)
  • 参加者:小学校5年生  

3.近隣小学校の町探検受け入れ

 子ども達へ農業の大切さを学んでもらうことで、地域への関心を高めるきっかけとなるよう、近隣小学校の2年生の職場見学を受け入れた。

  • 実施日:平成30年7月2日
  • 参加者:小学校2年生

オリジン電気株式会社 間々田工場(外部サイトへリンク)(小山市 製造業(半導体デバイス、精密機械部品、電気溶接機)

1 周辺地域子供会行事・イベントに工場用地の提供(年6回以上)

  • 地域子供会行事(廃品回収等)、近隣保育所行事(運動会、夏祭り、保護者会等)、地域自治会行事(間々田駅東口祭り等)への駐車場提供

2 特別支援学校を含む学生の職場体験実習の受け入れ(10月)

  • 栃木県立国分寺特別支援学校の学生1名が1週間実習を行った。現場製造作業、総務課事務作業を体験していただいた。

3 子どもの安全を考えるこども編集室主催 幼児の防犯すごろく協賛広告への協力(9月)

  • 子どもたちがすごろくを楽しみながら防犯について学べる防犯ポスターに協賛。
  • 防犯ポスターは、保育園や幼稚園に配布されています。

4 小山市職場警察連合会による防犯パトロール(12月)

  • 「青少年非行・詐欺等の被害防止啓蒙活動(小山駅付近で巡回、ビラ等配布)」に参加。

5 工場周辺道路の清掃活動(毎月1回)

  • 地域社会の環境整備の一環として、社員による工場外周、公園、駅等の清掃活動を実施。

6 地域ボランティア活動(4月、7月、10月、12月)

  • 地域環境美化活動として、社員、家族、OBで渡良瀬遊水池クリーン作戦(4月21日)、ふるさと清掃運動会(10月20日 思川河川敷)の清掃に参加。また、ラムサール条約湿地に登録された渡良瀬遊水池の絶滅危惧種動植物保護のため、ヤナギ・セイタカアワダチソウ除去作戦(7月14日、12月2日)に参加。

7 障害のある青少年の自立、社会参加に向けた支援活動(毎月1回)

  • 近隣の「社会福祉法人つむぎ第2くわの実」と提携し、社員食堂にて施設利用者の手作りパン等を販売。

ページの先頭へ戻る

か行

絹土地改良区(小山市 土地改良造成施設の維持管理、新たな農村風景の確立)

1.田んぼアート田植え体験

  • 子どもたちを地域で育み、生きる力を育てることを目的として、田んぼアートの田植えや稲刈りを実施した。
  • 実施日:平成30年6月3日(日曜日)
  • 場所:小山市大字梁地内
  • 参加者:地域の小学生、その家族、小山市、結城市関係者、田んぼアート実行委員会

2.田んぼアート稲刈り体験

  • 6月に植えた稲の収穫を行うと共に、昔ながらの方法で脱穀体験を行い収穫したお米を試食した。
  • 実施日:平成30年10月6日(土曜日)
  • 場所:小山市大字梁地内
  • 参加者:地域の小学生、その家族、小山市、結城市関係者、田んぼアート実行委員会

社会福祉法人希望の家(外部サイトへリンク)(鹿沼市 社会福祉施設)

1.中学生の職場体験「マイチャレンジ」受け入れ

 福祉の仕事を体験し、福祉への夢や希望を抱いていただくことを目的として実施しました。

 施設利用者様、職員と共に日中作業を3日間体験していただきました。

  • 実施日:平成30年6月5日~7日 3日間
  • 場所:社会福祉法人希望の家
  • 参加者:中学2年生 1名

2.中学生・高校生の施設見学・仕事体験

 夏休みを利用し、中学生・高校生を対象として、施設見学・仕事体験を行いました。福祉施設や障がい者の方々への理解を深め、福祉職への興味・関心を持っていただくことを目的とし実施しました。

 利用者様と日中作業体験をし、食堂で一緒に昼食をとり、交流を深めていただきました。

  • 実施日:平成30年8月2日
  • 場所:社会福祉法人希望の家
  • 参加者:中学生 5名、高校生 1名

3.小学校での運動会、芋掘りへの参加

近隣の小学校の運動会へ利用者様・職員で出掛け、玉入れ競技に参加しました。また、芋掘りにも参加しました。

児童の皆さんと触れ合う機会を持つことを目的とし実施しました。

  • 実施日:運動会 平成30年5月26日、芋掘り 平成30年11月14日
  • 場所:鹿沼市立菊沢西小学校
  • 参加者:小学生、希望の家利用者、職員

医療法人社団桑崎会(佐野市 医療、福祉)

  • 子どもたちが安全となるよう、施設利用者の送迎時を利用して、子どもたちの見守りを実施しました。
  • 職員が24時間常駐していることから、子どもたちの緊急時の避難場所として利用してもらえるよう努めました。

ページの先頭へ戻る

さ行

逆面エコ・アグリの里(宇都宮市 農村の多面的機能の維持・発揮に関する活動、都市農村交流活動)

1 郷土芸能獅子舞教室

2 都市と農村の交流

名称 実施日 場所 参加者  
田植え体験 平成29年5月21日(日曜日) 宇都宮市逆面地区三斗蒔 都市部子ども19名、都市部大人13名、地元大人4名、宇都宮大学生7名 実施状況(PDF:455KB)
第1回ナイトハイクとホタル観察 平成29年6月17日(土曜日) 宇都宮市逆面地区高山エリア 地元子ども23名、地元大人30名 実施状況(PDF:190KB)
第2回ナイトハイクとホタル観察 平成29年6月18日(日曜日) 宇都宮市逆面地区高山エリア 都市部子ども30名、都市部大人32名、地元大人4名  
稲刈り体験 平成29年9月24日(日曜日) 宇都宮市逆面地区三斗蒔 都市部子ども13名、都市部大人18名 実施状況(PDF:472KB)

 

3 生態系保全の啓発

 名称 実施日  場所  参加者   
地元用水水系、古用水水系探訪 平成29年7月31日(月曜日) 日光市、塩谷町、湯西川ダム、佐貫風見地区

子ども11名、大人23名

実施状況(PDF:409KB)
生きもの調査  平成29年8月4日(金曜日)  宇都宮市逆面地区町田前  子ども10名、大人13名  実施状況(PDF:375KB) 
昔の魚とり再現  平成29年8月21日(月曜日)  宇都宮市逆面地区大橋  逆面地区子ども11名、峰地区子ども8名、大人22名、宇都宮大学生3名  実施状況(PDF:251KB) 

 

申内環境保全会(宇都宮市 農業・農村の多面的機能の維持・発揮に関する活動)

1 生き物調査

  • 地域の小学校と連携し、豊かな自然を守っていく大切さを学んでもらうと共に、水の怖さも知ってもらうために実施しました。
  • 実施日 平成29年6月22日(木曜日)、29日(木曜日)
  • 場所  宇都宮市中岡本町
  • 参加者 申内環境保全会農業者・非農業者、岡本北小学校1年生

2 農業にふれる校外学習の受け入れ

  • 農産物の収穫体験を通して、食の大切さ、水田の果たす役割を学んでもらう目的で実施しました。
  • アスパラガスの収穫体験、大型農機具とのふれあい、循環型農業の取り組みをわかりやすく説明しました。
  • 実施日 平成29年9月5日(火曜日)、7日(木曜日)
  • 場所  宇都宮市中岡本町
  • 参加者 申内環境保全会農業者・非農業者、岡本小学校3年生、岡本北小学校3年生

3 親子でサツマイモ収穫体験

  • 地域の親子供達に地元の豊かな自然にふれてもらうことで故郷の良さを確認してもらうことを目的に実施しました。
  • 実施日 平成29年10月15日(日曜日)
  • 場所  宇都宮市中岡本町
  • 参加者 申内環境保全会農業者・非農業者、地域の子供会親子

白沢保全隊(宇都宮市 農村の多面的機能の維持・発揮に関する活動)

  • 子どもたちを地域で育み、生きる力を育てること、豊かな自然を守り引き継ぐことを目的として、自然体験教室(田んぼまわりの生きもの調査)を実施しました。
  • 宇都宮大学農学部の学生2名を講師に招き、採補した魚の種類などについて説明を受けたほか、稲を育む農業用水路の大切さを学びました。
  • 実施日 平成29年8月7日(月曜日)
  • 場所  宇都宮市白沢町内の用水路
  • 参加者 白沢小学校PTA白沢南支部 小学生55名、保護者28名
  • 実施状況(PDF:372KB)

晋豊建設株式会社(外部サイトへリンク)(宇都宮市 建設業)

  • 社員や地域の子どもたちを対象に、建設業に興味を持ってもらうため、現場見学会を実施しました。 
  • 実施状況(PDF:140KB)

株式会社ソエル(外部サイトへリンク)(栃木市 総合建築業、不動産業)

○サッカー体験教室 

  • 地域の子ども達に人とかかわることの大切さや、豊かで強い心をはぐくむ事を目的として、茂呂社長がサッカー教室の先生となり、地域の子どもたちとサッカー体験教室を実施した。
  • 実施日:平成30年11月18日(日曜日)
  • 場所:栃木市岩舟町
  • 参加者:地域の小学生 20名  

ページの先頭へ戻る

た行

公益社団法人栃木県経済同友会(宇都宮市 経済社会問題・地域振興策に関する調査・研究・提言等)

  • 中学生や高校生に自己の在り方、生き方を考えさせ、将来の社会参加の実現に向けて、必要な能力や態度を育成することを目指し、出前講座・講演会を実施しました。
  • 県内の中学校11校、高等学校4校に、延べ21名の講師を派遣しました。

栃木県職業能力開発協会(宇都宮市 職業能力国家検定(技能検定)の実施運営等)

1 ものづくり体験教室

  • 技能の重要性を感じさせ、技能継承を促すことを目的として、ものづくり体験教室を実施しました。(計10回、児童・生徒の参加人数 429名)
実施日 場所 対象分野、児童・生徒の参加人数
平成29年5月23日(火曜日) 大田原市立佐久山中学校 建築大工 9名、建築板金 14名
平成29年6月12日(月曜日) 小山市立三田中学校 印章彫刻 19名、建築板金 17名
平成29年6月21日(水曜日) 大田原市立親園小学校 建築大工 30名
平成29年11月6日(月曜日) 宇都宮市立国本中央小学校 印章彫刻 37名
平成29年11月8日(水曜日) 宇都宮市立国本中央小学校 印章彫刻 40名
平成29年11月17日(金曜日) 宇都宮市立緑が丘小学校 印章彫刻 38名
平成29年11月22日(水曜日) 栃木市立赤麻小学校 印章彫刻 25名
平成29年12月5日(火曜日) 大田原市立金田南中学校 印章彫刻 33名
平成29年12月12日(火曜日) 宇都宮市立宝木中学校 建築大工 25名、建具 25名、ガラス施工 32名、建築板金 25名、かわらぶき 22名
平成29年12月18日(月曜日) 宇都宮市立緑が丘小学校 印章彫刻 38名

 2 歩道等の清掃活動

  • 地域社会の環境整備の一環として、事務所周辺の歩道等の清掃活動を実施しました。(計20回)
  • 実施日 平成29年4月10日、12日、27日、5月9日、19日、29日、6月13日、22日、28日、9月5日、26日、10月3日、6日、19日、11月1日、2日、16日、20日、12月5日、19日

栃木県食生活改善推進員協議会(宇都宮市 地域における健康づくり活動)

1 平成30年度子どもの料理コンクール

  • 今年度のテーマ「野菜たっぷりヘルシーランチ」~主食、主菜、副菜のそろった減塩メニュー~
  • 募集期間:平成30年5月7日~平成30年7月20日
  • 実施日:平成30年9月1日(土曜日)(2次審査会)
  • 場所:学校法人須賀学園 宇都宮短期大学附属高等学校(2次審査会)
  • 対象者:栃木県内に居住する小学校4・5・6年生
  • 応募人数:552人
  • 参加者:2次審査の10作品(対象者数:15名)
  • 関連ホームページ(外部サイトへリンク)

2 栃木サッカークラブホームゲームにおける食育啓発活動

3 とちぎ健康フェスタ2018 食育ブース出展

トヨタウッドユーホーム株式会社(宇都宮市 建設業)

1 週2回の清掃活動

  •  大人が子どもの手本となるよう、また、子どもたちの社会の一員としての自覚を育てるため、従業員が子どもたちの利用の多い歩道等の清掃活動を実施しました。
  • 実施日 平成29年1月~12月 週2回程度
  • 場所 宇都宮市一ノ沢町

2 イルミネーションによる下校路の防犯効果

  • 本社前が通学路になっているため、下校路の防犯効果を高めるほか、地域の景観に寄与することを目的として、冬季にイルミネーションを設置しました。
  • 実施日 平成29年11月22日(水曜日)から実施中
  • 場所 宇都宮市一ノ沢町

3 職業体験

  • キャリア教育、職業教育の充実に向け、職業体験を実施しました。
  • 実施日 平成29年9月25日(月曜日)
  • 場所 すまいるプラザ(宇都宮市竹林町)
  • 参加者 地域の学生

ページの先頭へ戻る

 な行

七浦建設株式会社(大田原市 建設業、不動産業)

1 夏休み子ども工作会

  • 普段の生活では体験することのできない機会を提供するため、電動工具等を使用して木工の縁台やイスを工作する会を実施しました。
  • 実施日 平成29年8月19日(土曜日)
  • 参加者 地域の子どもたちとその家族
  • 実施状況(PDF:257KB)

2 道路清掃活動

  • 社会活動を行い地域に貢献している会社や大人たちの姿を見てもらい、社会活動が身近に感じられるよう地域の道路清掃を実施しました。
  • 実施日 偶数月に1度
  • 実施状況(PDF:165KB)

3 職場体験

  • 子どもたちの職業教育の促進に貢献するため、9月に高校生の職場体験、11月に中学生の職場体験を実施しました。
  • 実施状況(PDF:433KB)

日昌測量設計株式会社(宇都宮市 建設コンサルタント業)

  • 平成29年12月に「こども110番の家」に登録しました。

           日昌測量設計_実績

ページの先頭へ戻る

は行

株式会社ハヤブサドットコム(外部サイトへリンク)(宇都宮市 移動体通信事業、自動車電装品事業)

1.夕涼み会

 子どもと保護者、世代を超えて日本の伝統文化を楽しむことのできる機会を提供するため実施した。

  • 開催日時:8月23日
  • 開催場所:社内託児所ハヤブサキッズ(宇都宮市西川田)

2.宮っこフェスタ職場体験会

 子どもたちへ職業体験の機会を提供するため、宇都宮市からの依頼を受け開催。

 ドコモショップスタッフの名刺を支給。手作りチラシ作成・配布、お客様へのドリンク提供、店舗備品(携帯見本)の清掃を職業体験とし、10名の小学生へ実施。

  • 開催日時:10月23日
  • 開催場所:ドコモショップ宇都宮馬場町店(宇都宮市馬場町)

3.歩道の清掃活動

 大人が子どもたちの見本となるよう、秋冬の季節、歩道の清掃活動を地域社会貢献の一環として実施。

  • 開催日時:10月22日~12月
  • 開催場所:ハヤブサドットコム本社・横川西小学校周辺(宇都宮市上横田町)

医療法人北斗会(外部サイトへリンク)(宇都宮市 医療・福祉)

1 ふれあい看護体験

  • 院内見学、看護体験、患者様とのコミュニケーションを通し、看護すること、助け合うことの重要性を知ってもらうことを目的として実施した。
  • 実施日:平成30年6月9日(土曜日)
  • 場所:宇都宮東病院
  • 参加者:栃木県内の高校生

2 職場体験学習

  • 院内見学、看護体験、患者様とのコミュニケーションを通し、看護すること、助け合うことの重要性を知ってもらうことを目的として実施した。 
  • 実施日:①平成30年6月18日(月曜日)から 22日(金曜日)

       ②平成30年9月3日(月曜日)から 7日(金曜日)

       ③平成30年10月15日(月曜日)から 19日(金曜日)

  • 場所:宇都宮東病院 
  • 参加者:①清原中学校 ②古里中学校 ③豊郷中学校

3 職場体験学習

  • 施設見学、利用者様とのコミュニケーションを通し、仕事の楽しさを知ってもらうことを目的として実施した。 
  • 実施日:①平成30年6月28日(木曜日)
  • 場所:メディカルフィットネスClub Energie(宇都宮東病院糖尿病センター3階)
  • 参加者:平石北小学校

ま行

みたとうぶ保全会(小山市 農業・農村の有する多面的機能の維持・発揮を図るための地域の共同活動)

○小学校合同農業体験

  • 2022年度に小中一貫となる地域の2つの小学校と、農村環境保全などに取り組む当保全会との交流を図る目的で、田んぼアートの水田の一部約100㎡を使用し、両校の5年生計50人と6月に田植えをし、10月に刈り取りを行いました。
  • 実施日:平成30年6月1日(田植え)  

      平成30年10月4日(稲刈り)

  • 場所:小山市島田地内
  • 参加者:みたとうぶ保全会、小山市美田東部土地改良区、小山市立豊田北小学校、小山市立豊田南小学校

社会福祉法人美明会(足利市 介護事業)

1 職場見学、実習生の受入れ

  • 地域福祉の発展に資するよう、地域の小学生、中学生、高校生や大学生等を対象として、職場見学や実習生の受入れを実施しました。
  • 職場見学:平成29年2月~9月の計6日、小学校1校30名、高校3校3名、専門学校2校12名
  • 実習生の受入れ:平成29年1月~12月の計104日、中学校延べ3校91名、特別支援学校延べ3校3名、高校延べ2校4名、専門学校延べ2校5名、短期大学1校2名、大学延べ9校17名
  • 実習生、見学者の受入れ状況(PDF:239KB)

2 認知症サポーター養成講座

  • 認知症の普及・啓発を推進し、高齢者にやさしい地域づくりに貢献するため、地域の中学校3校、高校1校に出向き講座を実施しました。
  • 平成29年1月13日 足利市立協和中学校、2月14日 足利市立山辺中学校、9月13日 足利市立愛宕中学校、11月27日~28日 足利南高校 

3 子ども参観日

  • 職員の子どもたちを対象に、親の仕事や高齢者を敬う心を学ぶ機会とするため、子ども参観日を実施しました。
  • 実施日 平成29年8月19日(土曜日)
  • 参加者 職員の家族10組、32名
  • 実施状況(PDF:585KB)

社会福祉法人もろ栄福祉会(鹿沼市 介護事業)

1 子どもたちが高齢者との交流を通じて、認知症についての理解が深まるよう勉強会及び交流会を実施しました。

  • 実施日 平成29年7月3日、4日、5日、12日
  • 場所  特別養護老人ホームおりづる
  • 参加者 職員、地域の小学5年生

2 全職員に周知して、朝・夕の利用者送迎時及び出退勤時に、子どもたちの安全となるようパトロールを実施しました。

ページの先頭へ戻る

 ら行

社会保険労務士法人レクシード(鹿沼市 社会保険労務士業)

  • 「働く」ということの意味を教えるため、市内小学校において職業案内講話を実施しました。
  • 実施日 平成29年1月31日(火曜日)
  • 場所  鹿沼北小学校
  • 実施状況(PDF:23KB)

ページの先頭へ戻る

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

人権・青少年男女参画課 青少年育成担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-3075

ファックス番号:028-623-3150

Email:seishonen-danjo@pref.tochigi.lg.jp

広告