ホーム > くらし・環境 > 青少年育成 > 健全育成 > 「第38回少年の主張全国大会~わたしの主張2016~」に栃木県代表者が出場しました

ここから本文です。

更新日:2016年11月24日

「第38回少年の主張全国大会~わたしの主張2016~」に栃木県代表者が出場しました

9月24日(土曜日)に栃木県総合文化センターで開催された「第39回栃木県少年の主張発表県大会」で最優秀賞(栃木県知事賞)を受賞した、さくら市立喜連川中学校3年髙瀬樹(たかせいつき)さんが、関東・甲信越ブロック代表に選ばれ、11月13日(日曜日)に東京で開催された「少年の主張全国大会~わたしの主張2016~」に出場しました。髙瀬さんは「「いいね!」は、本当にいいのか」と題して発表し、「奨励賞」を受賞しました。

1 主催

  • 独立行政法人国立青少年教育振興機構

2 開催日・場所

  • 平成28年11月13日(日曜日)
  • 国立オリンピック記念青少年総合センターカルチャー棟大ホール(東京都渋谷区代々木神園町3番1号)

3 発表者

  • 各都道府県代表の47名の中から、各ブロック枠での審査を経て選ばれた12名の中学生

4 栃木県からの出場者

  • さくら市立喜連川中学校3年 髙瀬樹(たかせいつき)
  • タイトル:「いいね!」は、本当にいいのか  

お問い合わせ

人権・青少年男女参画課 青少年育成担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-3075

ファックス番号:028-623-3150

Email:seishonen-danjo@pref.tochigi.lg.jp

広告