ホーム > くらし・環境 > 青少年育成 > 健全育成 > 「家庭の日」家族フォトエッセイコンテスト募集について

ここから本文です。

更新日:2016年6月30日

「家庭の日」家族フォトエッセイコンテスト募集について

「家庭の日」家族フォトエッセイコンテスト募集について

家族「フォトエッセイ」を募集します。

         記

○趣旨

今年度は、本県の「家庭の日」制定50周年記念の節目の年です。青少年を心身ともに健やかに育むためには、明るく円満な家庭が必要です。ふれあい育む「家庭の日」を広く広報・啓発し、県民総ぐるみで青少年の育成に取り組むために、50周年記念事業として、家族のふれあいや思い出等をテーマにした、心あたたまる「フォトエッセイ」を募集します。

 ○ 募集テーマ

心あたたまる家族のふれあい、コミュニケーション、絆などを表現したもの

 ○ 応募規定

(1)応募作品は、未発表のものに限ります。

(2)類似作品、二重応募作品は不可とします。

(3)応募作品は一人1点とします。

(4)必ず必要事項を記入してください。不備がある場合は、審査対象外となることがあります。

(5)入賞作品は、新聞紙上やホームページ、各種展示等で発表します。

(6)応募作品の著作権は主催者に帰属し、主催者は、絵、写真等を単独で使用することがあります。

(7)応募作品の返還はいたしません。

(8)用紙はA4判縦置きとし、写真の大きさは2L判程度とします。

(9)上段1/2を写真、下段1/2をエッセイとします。

(10)写真は、カラー、モノクロとも可とします(合成写真は不可)。

(11)エッセイは、縦書きで概ね200字以内とします。

(12)写真及びエッセイは、中学生以上が撮影、執筆したものに限ります。

(13)写真は、被写体本人の承諾を得てから応募してください。

○ 応募資格

栃木県内にお住まいの方、または通勤・通学している方

○ 応募方法

作品には必ず記入項目を記入し、下記あてに送付してください。用紙は、応募用紙(コピー可)をお使いいただいても、任意の用紙をお使いいただいても結構です。ただし、メールでの応募は不可とします。

(1)宛先 〒320-8686 宇都宮市昭和1-8-11 下野新聞社営業部

「「家庭の日」家族フォトエッセイコンテスト募集」係

(2)記入項目

氏名(ふりがな)・職業または学校名・学年・年齢・自宅住所・自宅電話番号

○ 作品受付期間

平成28年7月1日(金)から平成28年10月14日(金)まで(消印有効)

○ 賞(各部門)

最優秀賞  1点   賞状・副賞(図書カード)

優秀賞     2点   賞状・副賞(図書カード)

優良賞   10点以内 賞状・副賞(図書カード)

○ 発表

入賞者名・作品は11月の下野新聞紙上及び下野新聞ホームページにて発表します。

○ 表彰式(予定)

「最優秀賞」「優秀賞」受賞者の表彰は、平成29年1月22日(日)栃木県教育会館において行います。

○ その他

 詳細につきましては、募集チラシの応募要項をご覧ください。

 

 

家族フォトエッセイコンテスト応募要項.pdf(PDF:536KB)

応募用紙マス目あり(PDF:219KB)

応募用紙マス目なし(ワード:18KB) 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

人権・青少年男女参画課 青少年育成担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-3075

ファックス番号:028-623-3150

Email:seishonen-danjo@pref.tochigi.lg.jp

広告