ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 県民生活部 > 危機管理課 > 災害に強いとちぎづくり条例について

ここから本文です。

更新日:2014年7月31日

災害に強いとちぎづくり条例について

災害に強いとちぎづくり条例

 平成26年4月1日に「災害に強いとちぎづくり条例」を公布しました。

 県では、東日本大震災や竜巻等における教訓を踏まえ、様々な防災対策を進めております。しかし、災害発生時における被害を最小化し、その迅速な回復を図るためには、行政による防災対策に加え、個人の取り組みや地域における住民、学校、企業等の多様な主体が連携協力して災害へ対応する能力を高めていくことが重要です。
 そのため、災害から尊い生命、身体及び財産を守り、全ての県民が安全に安心して暮らすことのできる社会の構築を目指し、災害に強いとちぎづくりに一体となって取り組むため、この条例を制定しました。

1 条例本文

(1) 災害に強いとちぎづくり条例(PDF:225KB)

(2) 条例の構成について(RTF:136KB)

2 条例パンフレット

 条例の基本理念や具体的な取り組みをまとめたパンフレットを作成し、各市町の防災行政担当課、公立学校及び私立学校、各地域の自治会及び自主防災組織などに配布を行いました。

災害に強いとちぎづくり条例パンフレット(PDF:657KB)

3 条例ビデオ

 平成26年7月3日に、(株)とちぎテレビで、この条例の特別広報番組が放送されました。

 なお、この番組については、現在栃木県が開設している「とちぎインターネット放送局」でご覧になれます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理課 総務企画担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館8階

電話番号:028-623-2695

ファックス番号:028-623-2146

Email:kikikanri@pref.tochigi.lg.jp