ここから本文です。

更新日:2017年6月21日

男体山が活火山に選定されました

男体山が活火山に選定されました。

平成29年6月20日開催の火山噴火予知連絡会において、男体山が活火山に選定されました。これにより、国内の活火山の数は111になりました。

火山活動が活発化したわけではなく、これまでどおり静穏に経過しています。

  • 今回の活火山選定は、過去1万年以内の噴火の痕跡が確認されたことにより、活火山の定義に該当することが新たに認められたため、活火山に選定されたものです。活火山の定義の変遷は気象庁発表資料をご覧ください。
  • 現在の山の状態に特段の変化はなく、静穏に経過しており、噴火の兆候は認められません。今後は気象庁が、既存の観測網を用いて周辺地域の火山活動などを監視します。
  • 男体山登山について、今回の活火山選定に伴う規制はありませんが、活火山であることに留意のうえ、気象情報や山の情報の確認、必要な装備品等の携行、無理のない登山計画の検討と関係者への登山計画の周知(届出)を忘れずに、登山をお楽しみください。

※ 男体山気象庁発表資料(外部サイトへリンク)

  火山登山者向けの情報提供ページ(気象庁)(外部サイトへリンク)

  火山への登山のそなえ(内閣府)(外部サイトへリンク)

    

問合せ先 

お問い合わせ

危機管理課 災害対策担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館8階

電話番号:028-623-2136

ファックス番号:028-623-2146

Email:kikikanri@pref.tochigi.lg.jp