ここから本文です。

更新日:2020年1月16日

企画展「山田耕筰と美術」

「からたちの花」や「待ちぼうけ」など、日本を代表する作曲家として、また指揮者として名高い山田耕筰(1886-1965)は、青年時代から音楽のみならず、舞踊や演劇、そして美術に大きな関心を抱き、さまざまな美術家たちとも交遊したことが知られています。

本展は、山田耕筰の美術への関心と美術家たちの山田耕筰との共鳴に焦点を当て、この偉大な音楽家にまつわる造形芸術を広範に紹介するものです。

絵画、版画、書籍、資料など約300点で構成します。

主催

栃木県立美術館

実施日(期間)

2020年1月11日(土曜日) ~2020年3月22日(日曜日)

開館時間は、午前9時30分から午後5時(最終入館は午後4時30分まで)

場所

栃木県立美術館
所在地:栃木県宇都宮市桜4-2-7

(身障者用の駐車場あり、身障者用のトイレあり)

休館日

月曜日、1月14日(火曜日)、2月25日(火曜日)

(※1月13日(月曜日・祝日)2月24日(月曜日・振休)、は開館します)

観覧料

一般1,000(900円)円、大高生600(500)円、中学生以下は無料

(※()内は20名以上の団体料金)

 

関連イベントも開催いたしますので、詳細は栃木県立美術館のサイト(外部サイトへリンク)を御確認ください。

お問い合わせ

美術館

〒320-0043 宇都宮市桜4-2-7

電話番号:028-621-3566

ファックス番号:028-621-3569

Email:bijyutsukan@pref.tochigi.lg.jp

広告