ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 催し案内・お知らせ(県政インフォメーション) > 栃木県立博物館 テーマ展「昭和天皇の生物学御研究」

ここから本文です。

更新日:2019年11月29日

栃木県立博物館 テーマ展「昭和天皇の生物学御研究」

栃木県は那須御用邸を有し、皇室とのゆかりが深く、昭和天皇の行幸は百回以上にも及びます。
昭和天皇は、ご幼少の頃から生涯を通して、生き物一般に広い関心と慈しみをお持ちでした。多忙な公務の合間に、皇居や各地の御用邸とその周辺で、主に変形菌、海産動物、植物について多くの記録を残されました。その成果の一部は数々のご著書にまとめられています。
昭和天皇のご研究の内容と共に、実際に調べられた生物の標本を紹介します。
○12月15日(日曜日)
 とっておき講座「昭和天皇と栃木の植物」13時半~15時(要予約028-634-1312)
○12月8日(日曜日)、1月12日(日曜日)
 担当学芸員による企画展展示解説 14時~15時(予約不要)

昭和天皇

主催

栃木県立博物館

実施日(期間)

2019年11月26日(火曜日) ~2020年1月19日(日曜日)

9時30分~17時00分(入館は16時30分まで)

場所

栃木県立博物館
〒320-0865栃木県宇都宮市睦町2-2
電話028-634-1311

(身障者用の駐車場あり、身障者用のトイレあり、オストメイト対応トイレあり)

負担金等

一般260(200)円、高・大生120(100)円、中学生以下は無料 ※( )内は20名以上の団体料金、またはM割料金

詳しくは、栃木県立博物館ホームページをご覧ください。

栃木県立博物館ホームページ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

博物館

〒320-0865 宇都宮市睦町2-2

電話番号:028-634-1311

ファックス番号:028-634-1310

Email:hakubutsukan@pref.tochigi.lg.jp

広告