ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 催し案内・お知らせ(県政インフォメーション) > 【栃木県立博物館】テーマ展「中世下野の歴史物語の世界―『玉藻前草子』と幸若舞曲『信田』―」

ここから本文です。

更新日:2020年2月15日

【栃木県立博物館】テーマ展「中世下野の歴史物語の世界―『玉藻前草子』と幸若舞曲『信田』―」

 中世には、史実をもとに生み出された歴史物語が多く存在します。そのうち、下野に関係した歴史物語としては、「玉藻前草子」と幸(こう)若(わか)舞曲( ぶ きょく)「信田」が挙げられます。
 「玉藻前草子」は、南北朝時代頃に成立した那須野原にいた妖狐を退治する物語です。この話は、御伽草子(おとぎぞうし)や謡曲(ようきょく)「殺生(せっしょう)石(せき)」のほか、江戸(えど)時代(じだい)に入る(はいる)と浄瑠璃(じょうるり)や歌舞伎(かぶき)などでも取り上げられています。
 室町時代頃に流行した曲(くせ)舞(まい)の一つである幸若舞の曲目の一つである「信田」は、主人公の信田が領地を押領した小山氏に復讐を遂げるという物語です。敵役の小山氏は平将門を倒した藤原秀郷の末裔小山氏をモデルにしていると考えられます。
 本展では、二つの物語とその成立の背景等についても紹介します。

○展示解説
令和2年(2020)2月29日(土曜日)14時~15時
於展示室2(要入館料、予約不要)

中世歴史物語

主催

栃木県立博物館

実施日(期間)

2020年2月22日(土曜日) ~2020年4月5日(日曜日)

9時30分~17時00分(入館は16時30分まで)

場所

栃木県立博物館
〒320-0865栃木県宇都宮市睦町2-2
電話028-634-1311

(身障者用の駐車場あり、身障者用のトイレあり、オストメイト対応トイレあり)

負担金等

一般260(200)円、高・大生120(100)円、中学生以下は無料 ※( )内は20名以上の団体料金、またはM割料金

詳しくは、栃木県立博物館ホームページをご覧ください。

栃木県立博物館ホームページ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

博物館

〒320-0865 宇都宮市睦町2-2

電話番号:028-634-1311

ファックス番号:028-634-1310

Email:hakubutsukan@pref.tochigi.lg.jp

広告