ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 催し案内・お知らせ(県政インフォメーション) > 【栃木県立博物館】テーマ展「いろいろな時代の衣装と道具」

ここから本文です。

更新日:2020年7月9日

【栃木県立博物館】テーマ展「いろいろな時代の衣装と道具」

 当館では、館内の体験活動や学校での出前授業で、十二単や鎧など歴史衣装の着付け体験を行っています。しかし、今年度は新型コロナウイルス感染拡大のため、着付け体験を止めざるを得ない状況になっています。着付け体験以外に衣装資料を生かす方法として、本テーマ展を行うことにしました。
 私たちの生活に欠かせない衣装(衣服)は、時代によって素材・形・着用の仕方などが変化してきました。また、身分や職業によっても身に着けるものにちがいがありました。
 それぞれの衣装の着付け体験や展示で個別に使用したことはありますが、すべての衣装を一斉に展示するのは初めてのことです。さらに今回は、衣装だけでなく、それに関連する同時代の道具類もあわせて展示しました。各時代の様子を想像しながら、本展示をお楽しみいただければ幸いです。

いろいろな時代の衣装と道具

主催

栃木県立博物館

実施日(期間)

2020年7月18日(土曜日) ~2020年8月16日(日曜日)

9時30分~17時00分(入館は16時30分まで)

場所

栃木県立博物館
〒320-0865栃木県宇都宮市睦町2-2
電話028-634-1311

(身障者用の駐車場あり、身障者用のトイレあり、オストメイト対応トイレあり)

負担金等

一般260(200)円、高・大生120(100)円、中学生以下は無料 ※( )内は20名以上の団体料金、またはM割料金

詳しくは、栃木県立博物館ホームページをご覧ください。

栃木県立博物館ホームページ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

博物館

〒320-0865 宇都宮市睦町2-2

電話番号:028-634-1311

ファックス番号:028-634-1310

Email:hakubutsukan@pref.tochigi.lg.jp

広告