ホーム > 文化イベント > 展覧会〈「描く」を超える ―現代絵画 制作のひみつ―〉関連イベント出品作家によるクロストーク

ここから本文です。

更新日:2020年4月1日

展覧会〈「描く」を超える ―現代絵画 制作のひみつ―〉関連イベント出品作家によるクロストーク

展覧会 日光

入江 観《湖上凱風》 1992年 小杉放菴記念日光美術館蔵

「難しい」「とっつきにくい」と思われがちな現代絵画。美術界の第一線で活躍する栃木県出身の二人の出品作家をお招きし、制作のエピソードや画材など、現代絵画の制作の「ひみつ」をお話いただきます。
●講師
入江 観氏(洋画家・女子美術大学名誉教授)
菊地武彦氏(画家・多摩美術大学教授)
聞き手:清水友美(当館学芸員)

開催日

  • 2020年5月10日 (日曜日)
    14時00分~15時30分

開催場所

日光市山内2388-3
小杉放菴記念日光美術館

定員

100名

事前の申し込みは必要ありません。
参加をご希望の方は、当日午後1時50分までに美術館受付前に集合してください。

料金

入館料のみ必要となります。
一般730(650)円、大学生510(460)円、高校生以下は無料
※( )内は20名以上の団体割引料金
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方とその付き添いの方1名は無料

問い合わせ

小杉放菴記念日光美術館
0288-50-1200