ホーム > 文化イベント > とちぎ版文化プログラムリーディングプロジェクト事業「プロジェクションマッピング in 県庁 『ヒカリノタビ ~文化が彩る 栃木への誘い~』」

ここから本文です。

更新日:2017年10月6日

とちぎ版文化プログラムリーディングプロジェクト事業「プロジェクションマッピング in 県庁 『ヒカリノタビ ~文化が彩る 栃木への誘い~』」

その他 県央

イベントポスター(表)

栃木県庁昭和館をスクリーンに、「祭り」をはじめとした県内の文化資源を中心に本県の魅力を県内外に発信する、プロジェクションマッピングを実施します。
投影は、両日とも午後5時30分、6時、6時30分、7時、7時30分の5回。(1回あたり約10分)
栃木が誇る日本有数の自然や、歴史的価値の高い建造物、そして祭事などを織り込んだ3D感覚の斬新な映像で“とちぎの文化”を体感できます。
また、21日(土)の上映前には、津軽三味線や宇都宮短期大学附属高校の生徒によるウェルカム演奏を予定しています。

イベントポスター(裏)

開催日

  • 2017年10月20日 (金曜日)  ~ 2017年10月21日 (土曜日)
    【20日】17時~20時(開場16時30分)
    【21日】16時30分~20時(開場16時)

イベントは雨天決行の予定ですが、万が一荒天により中止する場合は、当ホームページ及びとちぎテレビホームページ(http://www.tochigi-tv.jp/)にてお知らせします。

開催場所

栃木県庁 昭和館

問い合わせ

栃木県県民生活部県民文化課
028-623-2153

備考

映像と共に、栃木の食も楽しめる「飲食・物販ブース」もあります。