ホーム > 文化イベント > 喜連川の文芸  自然歌人 髙塩背山 ~若山牧水とゆかりの人々~【さくら市ミュージアム】

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

喜連川の文芸  自然歌人 髙塩背山 ~若山牧水とゆかりの人々~【さくら市ミュージアム】

展覧会 県央

若山牧水書

喜連川神社神職、教員であり、栃木県を代表する歌人の一人である髙塩背山は、郷土喜連川の自然と人生を清明な心で歌い続けました。
国民的歌人、若山牧水とも親交を深め、牧水は喜連川に3度訪れています。
背山の残した歌から、その生涯と、牧水や縁の人々との交流を紹介します。

開催日

  • 2020年2月15日 (土曜日)  ~ 2020年3月15日 (日曜日)
    9時00分~17時00分
    (入館は16時30分まで)

開催場所

さくら市ミュージアム -荒井寛方記念館-(さくら市氏家1297)

料金

一般300円(210円)
高校・大学生200円(140円)
小中学生100円(70円)
※( )内は20名以上の団体料金

休館日

月曜日(祝日は開館)、祝日の翌日(土・日を除く)、第3火曜日

問い合わせ

さくら市ミュージアム -荒井寛方記念館-
028-682-7123