ホーム > 文化イベント > 「歌麿の愛したまち とちぎ」プロジェクト【栃木市】

ここから本文です。

更新日:2019年12月13日

「歌麿の愛したまち とちぎ」プロジェクト【栃木市】

その他 県南

第8回歌麿まつり「歌麿道中」

江戸時代の浮世絵師 喜多川歌麿は、栃木で大作「深川の雪」・「品川の月」・「吉原の花」を描いたと伝えられています。歌麿ゆかりの地として、歌麿と栃木の関わりを市内外に広く周知し、蔵の街とちぎの賑わいを創出するためにイベントを開催します。県内では歌麿が描いた世界を再現した「歌麿道中」や「散策ツアー」等を開催するほか、江東区深川江戸資料館での「歌麿夢芝居」の公演など、歌麿関連イベントを開催します。

開催日

  • 2019年9月1日 日曜  ~ 2020年2月23日 日曜・祝

開催場所

とちぎ蔵の街大通り周辺を中心とした街中周辺(栃木市万町 等)

問い合わせ

栃木市総合政策部蔵の街課
0282-21-2573