ホーム > 文化イベント > 音と言葉の間2019~音楽と書の協演~【小山市・栃木市】

ここから本文です。

更新日:2019年5月20日

音と言葉の間2019~音楽と書の協演~【小山市・栃木市】

コンサート 県南

2018年公演の様子1

国内外で活躍する、栃木県出身の声楽家、ピアニスト、書道家の3人の芸術家が集い、日本の伝統文化である「書道」とヨーロッパ発祥の「クラシック音楽」の融合を目指します。最新技術によるプロジェクションマッピングと、伝統的な麻和紙による表現で新たな空間芸術を栃木県から発信、創造します。
① 「音と言葉の間2019」のプレイベントとして表現の狙いを解説するワークショップ型レクチャーコンサート(於:小山市立生涯学習センター)
② 「書道とクラシック音楽の融合」をテーマにした演奏会及び書道作品展示(於:栃木市栃木文化会館)

音と言葉の間 新野見氏、小杉氏、新井氏

2018年公演の様子2

2018年公演の様子3

2018年公演の様子4

開催日

  • 2019年7月20日 土曜
    ①「音と言葉の間2019」ワークショップコンサート
    14時00分~16時00分
  • 2019年8月10日 土曜
    ②「音と言葉の間2019」本公演
    14時00分~16時00分

開催場所

①小山市立生涯学習センター ホール
②栃木市栃木文化会館 大ホール

定員

①120人
②1,200人

料金

①一般:1,500円 学生:1,000円
②一般:2,000円 学生:1,000円

問い合わせ

「音と言葉の間」実行委員会
℡:080-9159-4290
E-mail:ototo.kotobano.aida@gmail.com