ホーム > くらし・環境 > 自然・動植物 > 森づくり > 「とちぎの元気な森づくり県民税」事業街頭PR活動について

ここから本文です。

更新日:2015年5月19日

「とちぎの元気な森づくり県民税」事業街頭PR活動について

  栃木県では、平成20年度から「とちぎの元気な森づくり県民税」を導入し、奥山林・里山林の整備や森林に親しむ活動などを実施しています。

  この「とちぎの元気な森づくり県民税事業」について、街頭PR活動を次のとおり行います。 

 

  1. 日時及び場所
    平成27年5月25日(月曜日)  午前7時30分から午前8時30分   小金井駅
    平成27年5月26日(火曜日)  午前7時30分から午前8時30分   小山駅
  2. 内容
    リーフレット及び啓発グッズの配布
    県マスコットキャラクターの「とちまるくん」登場

 

とちぎの元気な森づくりシンボルマーク「とちもりくん」       森林は、豊かな水や空気を育み安全で安心できる県土をつくり、さらには、
    地球温暖化の防止にも貢献するなど、様々な公益的機能を持っています。
       こうした大切な森林を元気な姿で将来に引き継いでいくため、県民の皆さんから
    1年間に700円のご協力をいただいて、とちぎの元気な森づくり県民税事業を
    進めています。

お問い合わせ

環境森林政策課 環境立県戦略室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3294

ファックス番号:028-623-3259

Email:kankyo-shinrin@pref.tochigi.lg.jp

広告