ホーム > 県政情報 > 入札・公売 > 入札・公募(業務委託) > 第2回「山の日」記念全国大会実施計画策定業務の公募型プロポーザルの実施について

ここから本文です。

更新日:2016年11月16日

第2回「山の日」記念全国大会実施計画策定業務の公募型プロポーザルの実施について

1業務の概要

 ⑴委託業務名
  第2回「山の日」記念全国大会実施計画策定業務
 ⑵業務内容
  大会実施計画の策定(別紙1「仕様書」のとおり)
 ⑶委託期間
  契約締結日から平成29年3月21日(火曜日)
 ⑷委託契約金額の上限額
  2,600,000円(消費税及び地方消費税を含む)

2プロポーザルに参加するために必要な資格

 単独の法人若しくは個人、又は、複数の法人若しくは個人による共同企業体であること。
 単独の法人若しくは個人の場合は、次の各号の全ての要件を満たすこと。また、共同企業体の全ての構成員は、第3号から第9号の要件を満たすとともに、そのうちのいずれかの構成員は第1号及び第2号の要件を満たすこととする。

⑴栃木県に本店、支店又は営業所を有する法人、若しくは栃木県内に住所を有する個人。ただし、栃木県内に本店を有しない法人は、栃木県内に本店を有する法人、若しくは栃木県内に住所を有する個人との共同企業体による参加とすること。

⑵過去5年間(平成23年度から平成27年度まで)に主たる者として同種の全国規模の大規模イベントの基本・実施計画策定、式典演出、会場設営業務等の履行実績があること。

⑶栃木県の「平成28年競争入札参加資格者名簿(企画・広告・イベント)」に登録された者であること。

⑷地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4(一般競争入札参加者の資格)に規定する者に該当しない者であること。

⑸参加表明書及び企画提案受付期間において、栃木県競争入札参加資格者指名停止等措置要領(平成22年3月21日付会計第129号)に基づく指名停止中でない者であること。

⑹参加表明書及び企画提案受付期間において、会社更生法に基づく更正手続開始の申立て及び民事再生法に基づく民事再生手続開始の申立てがなされていないこと。

⑺栃木県暴力団排除条例(平成22年栃木県条例第30号)第2条第1号又は同条第4号の規定に該当する者でないこと。

⑻栃木県税を滞納していないこと。

⑼複数の共同企業体の構成員となっての参加や、共同企業体構成員と単独の法人・個人としての重複参加をしていないこと。

3日程

⑴参加募集及び質疑受付開始     平成28年11月17日(木)

⑵質疑受付終了           平成28年11月25日(金)午後5時必着

⑶参加表明書の提出期限       平成28年11月28日(月)午後5時必着

⑷企画提案書の提出期限       平成28年12月14日(水)午後5時必着

⑸選定委員会(プレゼンテーション) 平成28年12月19日(月)

4要領等

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

 第2回「山の日」記念全国大会実行委員会(環境森林政策課内)

電話番号:028-623-3302

ファックス番号:028-623-3259

Email:kankyo-shinrin@pref.tochigi.lg.jp

広告