ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 催し案内・お知らせ(県政インフォメーション) > 県内初の商用水素ステーションの整備について

ここから本文です。

更新日:2019年8月6日

県内初の商用水素ステーションの整備について

 このたび、栃木市内に県内初となる商用の水素ステーションが整備されることとなりました。
 事業者は、国や県の補助制度を活用して整備を行い、来年2月の竣工を予定しています。
 商用水素ステーションは、燃料電池自動車(FCV)の初期需要創出の最重要課題です。
 県としても、FCV を県公用車に率先導入を予定しています。

 

  1. 事業者 :丸伊運輸株式会社(共同事業者:JHyM※)
  2. 設置場所:栃木市藤岡町大田和字西新井
  3. 施設面積:3,345m2
  4. 事業費 :約5億円(用地取得費を除く) 
  5. 竣工予定:令和2(2020)年2月

※JHyM(日本水素ステーションネットワーク合同会社)…水素ステーションの整備・運営を行うインフラ事業者、自動車メーカー、金融投資家等が協業を目的として設立した合同会社

 

お問い合わせ

環境森林政策課 環境立県戦略室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3185

ファックス番号:028-623-3259

Email:kankyo-shinrin@pref.tochigi.lg.jp

広告