重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > くらし・環境 > 環境 > 環境施策 > 奥日光EV導入促進モデル事業の結果について

更新日:2018年2月27日

ここから本文です。

奥日光EV導入促進モデル事業の結果について

  

 栃木県では、「環境にやさしい観光地」としてのブランド化を推進するため、日光市内の宿泊施設に電気自動車(EV)を設置し、カーシェアリングのモデル事業「奥日光EV導入促進モデル事業」を実施しました。結果概要は以下のとおりでした。

奥日光EV

電気自動車(EV)カーシェアリングの場所

 

1.実施期間

  平成29年7月~平成29年10月:日光千姫物語様にて実施

  平成29年10月~平成30年1月:奥日光小西ホテル様にて実施

 

2.利用回数

【日光千姫物語】

  観光客利用…13回

  従業員利用…3回

  観光客の総走行距離:665km

  観光客1人当たり走行距離:51km(最長走行者:72km)

 

【奥日光小西ホテル】

  観光客利用…3回

  従業員利用…12回

  観光客総走行距離:128km

  観光客1人当たり走行距離:43km(最長走行者:66km)

  

カーシェアリング事業実施の様子

 

  利用された方からも、

 ・EVなので環境にやさしいし、イメージ的に良い

 ・車がなくても気軽に借りられるのは良い

 ・電車で来た際にこういったサービスがあると便利であり、また使ってみたい

といった感想をいただきました。

 

奥日光小西ホテルEV写真

カーシェアリング事業から見えた課題

 

  本取組は、観光地の宿泊施設での取組として一定の役割を果たしましたが、以下の課題があることも確認されました。

 ・マイカー観光者への対応

 ・駅近辺からEVをカーシェアできる環境整備の検討

 ・航続距離の不安解消のための普及啓発

 ・今後、同様の事業を実施する際のEV台数の検討

 

 今後、こうした課題を踏まえて、事業の検討をしてまいります。

 

お問い合わせ

環境森林政策課 環境立県戦略室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3294

ファックス番号:028-623-3259

Email:kankyo-shinrin@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告