ホーム > くらし・環境 > 環境 > 環境保全 > 栃木県の環境影響評価制度 > 環境アセスメントについて知りたい

ここから本文です。

更新日:2010年11月30日

環境アセスメントについて知りたい

よくある質問Q&A

 環境アセスメントは、大規模な開発事業等を実施する際に、事業を実施する者が、事業に着手する前に環境への影響を予測し、必要な環境保全対策等を検討するとともに、その予測、検討を行う過程に一般の方や行政機関等からの環境保全に関する意見を反映させていく制度です。

 環境影響評価法及び栃木県環境影響評価条例で環境アセスメントを実施しなければならない事業の種類と規模を定めていて、これに該当する事業を実施しようとする者は、所定の手続を実施しなければなりません。

 環境影響評価法については、環境省が提供するホームページ「環境影響評価情報支援ネットワーク」から、関係法令や手続情報などを入手することができます。

 栃木県環境影響評価条例については、とちぎの環境活動に関するポータルサイト「とちぎの環境」に条文と制度の概要等を掲載しています。また、条例に基づき手続を実施している事業について、一般の方から意見を募集する際には、県公報でお知らせします。

お問い合わせ

  • 栃木県環境影響評価条例に関すること:栃木県 環境森林部 環境森林政策課 TEL:028-623-3294
  • 環境影響評価法に関すること:環境省 総合環境政策局 環境影響評価課 TEL:03-3581-3351

詳細ページへのリンク

お問い合わせ

環境森林政策課 環境立県担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3294

ファックス番号:028-623-3259

Email:kankyo-shinrin@pref.tochigi.lg.jp