ホーム > くらし・環境 > 環境 > 環境施策 > とちぎエネルギー戦略の策定について

ここから本文です。

更新日:2014年5月25日

とちぎエネルギー戦略の策定について

 東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所事故により、政府からの節電要請や計画停電を経験するなど、私たちは改めて電力をはじめとするエネルギーの重要性を認識しました。
 我が国は、エネルギー源の中心となっている化石燃料のほとんどを海外からの輸入に頼っているため、海外においてエネルギー供給上の何らかの問題が発生した場合、自律的に資源を確保することが難しいという根本的な脆弱性を有しています。
 また、化石燃料への依存の増大は、温室効果ガスの排出増の原因となるばかりでなく、エネルギーコストの上昇の原因にもなり、我が国の経済・産業活動に深刻な影響を及ぼしています。 
 こうした状況の下、平成26年3月27日に「環境と経済が循環しながら持続的に発展していく社会」など4つの基本理念に基づく将来像を掲げた「とちぎエネルギー戦略」を策定しました。

エネルギー戦略 表紙  とちぎエネルギー戦略(PDF:913KB)      
         

 

   

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境森林政策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3294 

ファックス番号:028-623-3259

Email:kankyo-shinrin@pref.tochigi.lg.jp

広告