ホーム > くらし・環境 > 環境 > 温暖化対策 > エコキーパー事業所認定制度

ここから本文です。

更新日:2020年9月1日

エコキーパー事業所認定制度

栃木県では、事業所における自主的な地球温暖化対策を促進するため、事業活動において地球温暖化対策に関し優れた取組を実施している事業所を、「エコキーパー事業所」として認定しています。

制度概要

エコキーパーチラシ

  

融資を受ける際の優遇制度 

優遇制度を設けている金融機関は以下のとおりです。

詳細は、各金融機関にお問い合わせください。

金融機関名

対象商品

優遇制度の内容

お問合せ先

足利銀行

ビジネスローン『スピードライン』 取扱手数料の免除 各営業店

栃木銀行

事業者向け無担保融資商品

『ビジネスマックス』

取扱手数料の免除 各営業店

商工中金

環境配慮型経営支援貸付 ★★以上は貸付対象 宇都宮支店又は足利支店

 

 

 

 

 

 

 

栃木県建設工事総合評価落札方式のページ

エコキーパー事業所募集リーフレット(令和2(2020)年度版)(PDF:579KB)

認定事業所について 

県内の135事業所(令和2年8月28日現在)が本制度の認定を受け、自主的な地球温暖化対策に取り組んでいます。

認定事業所一覧(PDF:113KB)

認定申請の方法

新規認定の場合

本ホームページから認定申請書をダウンロードして「エコキーパー事業所認定制度の手引き」を参考に作成の上、必要書類を県に提出してください。

【提出資料】認定申請書、取組の状況が分かる資料、温室効果ガス排出量計算シート

更新の場合

前回の更新から3年経過している事業者(平成29年度に認定を受けている事業者)は令和2年度が更新年度ですので、必要書類の提出をお願いします。

【提出書類】認定申請書、温室効果ガス排出量計算シート

【更新の申請期限】令和2(2020)年8月31日

認定申請書等の提出先

持参/郵送:〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20栃木県環境森林部 地球温暖化対策課 計画推進担当

メール :chikyu-ondanka@pref.tochigi.lg.jp

手引き・実施要領・認定申請書等のダウンロード

 

エコキーパー事業所認定制度の手引き(PDF:643KB)   ⇒認定申請をご検討の方は必ずご確認ください。

エコキーパー事業所認定制度実施要領(PDF:107KB)

〇認定申請の際に提出する書類等
様式第1号 エコキーパー事業所認定申請書(ワード:105KB)

様式第1号・別紙 温室効果ガスの排出状況(補正用)(ワード:64KB)   ⇒ワークプレースチャージングを実施している場合は提出してください。

【添付資料】「取組の状況が分かる資料」の台紙(エクセル:467KB)   ⇒新規認定の場合のみ提出してください。
 
 ※「基本的な取組」と「発展的な取組」の2シートがあります。

【添付資料】温室効果ガス排出量計算シート(大規模事業者用)(エクセル:342KB) 

【添付資料】温室効果ガス排出量計算シート(小規模事業者用)(エクセル:341KB)

(参考)温室効果ガス排出量計算シートの記入方法(PDF:384KB)

〇内容に変更が生じた際に提出する書類
   次の場合には「エコキーパー事業所認定内容変更(廃止)届」を提出してください。
      ✔事業所の名称を変更したとき   ✔事業所の所在地を変更したとき  
      ✔事業の休止又は廃止等事業活動の存続に関する事項があったとき

(様式第3号)エコキーパー事業所認定内容変更(廃止)届(ワード:51KB)

(様式第4号)エコキーパー事業所認定辞退届(ワード:51KB)

 

よくあるご質問

Q&A資料よくあるご質問(PDF:399KB)

 

関連情報

省エネ応援団登録制度

栃木県では、省エネルギー、再生可能エネルギーなどの地球温暖化対策を促進する技術等を県内の事業所に提供する事業者【通称:省エネ応援団】を登録し公表することにより、事業所における温室効果ガス排出量削減の取組をサポートする制度を創設しました(平成26年度~)。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地球温暖化対策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3187

ファックス番号:028-623-3259

Email:chikyu-ondanka@pref.tochigi.lg.jp

広告