ここから本文です。

更新日:2016年12月1日

緑の少年団

緑の少年団とは?


 子どもの頃から森林や自然、そして身近な環境を大切にしていくことを身をもって体験し、学んでいくことは、とても大切なことです。緑の少年団は、そういった趣旨から、緑とふれあい、緑を守り、育てる活動を通じて、次代を担う子どもたちが、「自然を愛し、人や社会を愛する心豊かな社会人に育っていくこと」を目的とした、子どもたちの自主的な団体です。
 緑の少年団は、昭和35年、国土緑化推進委員会が「グリーンスカウト」の名称で緑化を実践する少年団の結成を呼びかけたのがきっかけで、各県で結成されるようになりました。栃木県では、昭和51年に那須町立那須小学校で結成されたのが最初で、平成28年3月末現在で182団が結成され、37,867名の団員が活動しています。

緑の少年団活動について

 緑の少年団活動は、学習活動、奉仕活動、レクリエーション活動に大きく分けられます。

  • 学習活動
     森や緑の働きを知り、動植物の観察や保護について学習し、自然や緑を守り、育てることを学びます。学校の花壇活動や植林・下刈りなどの緑を守り育てる体験学習も行います。
  • 奉仕活動
     汗を流すことの尊さ、社会の一員としての自覚を養います。地域の公園や緑地帯の清掃、緑の募金活動、緑化行事絵への参加などの活動が行われています。
  • レクリエーション活動
     ハイキングやキャンプなどの野外での活動を行い、楽しい集団活動を通して協調性を培います。

     その他にも、県内の緑の少年団の交流会のや他県の緑の少年団との交流、全国的な交流集会などが行われています。

           ※平成28年度「とちぎ森の子サミット」の様子

緑の少年団活動(校内の花壇の整備)

緑の少年団活動(街頭での緑の募金活動)

 

緑の少年団についてのお問い合わせは、

 県地球温暖化対策課または

 栃木県緑の少年団連盟(外部サイトへリンク)(公益社団法人 とちぎ環境・みどり推進機構内)へ

お問い合わせ

地球温暖化対策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3297

ファックス番号:028-623-3259

Email:chikyu-ondanka@pref.tochigi.lg.jp