ホーム > くらし・環境 > 自然・動植物 > 森づくり > 森林・自然環境教育に取り組んでみませんか

ここから本文です。

更新日:2010年11月30日

森林・自然環境教育に取り組んでみませんか

   小学校5年生の社会科では、「国土の環境を守る」で森林や林業について学びます。
  また、「総合的な学習の時間」では、様々な体験活動を通して「生きる力」を育むことが大きなねらいとされています。
  私たちの生活をとりまく環境、なかでも空気や水を育み、私たちにうるおいと安らぎを与え、快適な生活を与えてくれる森林について、より多くの子どもたちに知っていただくために、学校や地域において行う「森林・林業・自然環境学習」に、栃木県環境森林部が全面的に応援しています。

 


 

 森林観察体験の様子

 

 

 森林・林業・自然環境教育Q&A
  Q:森林・林業・自然環境教育とは何ですか?
  A:森林や自然環境が私たちの生活に果たす役割と、その創出や健全な保全のために
    必要な林業などの活動について、講義や体験を通して学ぶものです。

  Q:森林・林業・自然環境に関する教育や体験を行いたいのですが、どうやっていいか
わからないのですが…
  A:もよりの環境森林事務所の職員がトータル的にコーディネイトします。
    まず、ご相談ください。

  Q:自然観察や林業体験などを行いたいのですが、どのような場所で出来ますか?
    また、学校周辺には適当な場所がないと思われるのですが…
  A:学校内で出来る体験もあります。また、環境森林部では体験場所の紹介も行っています。
    活動場所として、県民の森(矢板市)や21世紀林業創造の森(鹿沼市)をはじめ、
    県立自然公園などをご紹介します。
    また、講義や体験内容に合わせ適切な人材の紹介もします。

  Q:どんなことが出来ますか?
  A:森林や自然環境に親しむ自然観察やネイチャーゲーム、枝打ちやしいたけ栽培などの林業体験、木工、また、とちぎの森林・林業に関する話などについて支援します。

 支援内容等

  • 人 材  緑づくり人材バンク(緑・森林づくり、森林活動の専門家152名)
          自然ふれあい活動指導者(自然解説の専門家)
           
  • 活動場所 県民の森(矢板市長井)、21世紀林業創造の森(鹿沼市入粟野)
       四季の森(那須烏山市)、県立自然公園(宇都宮、益子、那珂川等8箇所)
         自然環境保全地域(26地域)、緑地環境保全地域(14地域)など
  • 体験プログラム
      森林観察(樹木観察、植生観察、森林の働き等)
      林業体験(下草刈り、間伐、枝打ち、きのこづくり等)
      自然観察(自然のしくみ、鳥獣観察、森の生き物観察等)
      ネイチャーゲーム(森を楽しむ、感じる、知る、理解するゲーム) ほか
    ※体験場所、時期により、実施できない体験プログラムがあります。
    相談の際、要望等詳しくお聞かせください。

  しいたけの駒打ち体験の様子

  冬の雑木林での落ち葉滑り


 

  • お問い合わせは、各環境森林事務所及び下記へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地球温暖化対策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3262

ファックス番号:028-623-3259

Email:chikyu-ondanka@pref.tochigi.lg.jp

広告