ホーム > くらし・環境 > 自然・動植物 > 森づくり > 平成29年度「とちぎ森の子サミット」を開催しました

ここから本文です。

更新日:2018年1月4日

平成29年度「とちぎ森の子サミット」を開催しました

  栃木県では、ふるさとの大切な森林を将来に引き継いでいくために、森林の大切さの理解促進を図り、森づくり活動に取り組む「人づくり」を進めています。

 その一環として、子どもたちを対象とした森林や環境に関する体験交流活動「とちぎ森の子サミット」を、次のとおり開催しました。 

 主催等

  〔主催〕  栃木県、公益社団法人とちぎ環境・みどり推進機構、栃木県緑の少年団連盟

  〔後援〕  栃木県教育委員会 

 開催日・場所

  平成29年8月5日(土曜日)

  大田原市ふれあいの丘

 

  参加状況

   83名 (県内の緑の少年団こどもエコクラブ)   

 

 活動内容

  緑の少年団やエコクラブの仲間と交流しながら、次の3つの活動メニューを体験し、森林や環境に対する理解を深めていただきました。

 

 自然観察

大田原市ふれあいの丘内を散策しながら、自然観察のポイントを学び、植物や生き物など、自然とふれあいました。

自然観察1

自然観察2

自然観察3

自然観察に出発!

この木の特徴は…

落葉の下から見つかったのは何かな?

 

 工作体験

竹とんぼを製作し実際に遊んでみることで、木のぬくもりやにおいを感じました。

工作体験1

工作体験2

工作体験3

一生懸命やすりで削って…

ついに完成!

実際に飛ばしてみました。

 

エコ・プログラム

無人島に持って行くものをみんなで考えて発表し合い、エコライフについて考えました。

エコプログラム1

エコプログラム2

エコプログラム3

無人島に何を持って行ったらいいかな? チーム内で数を絞って、優先順位を決めます。 発表し合いながら、自分たちの生活を見直しました。

 

 

 

 この事業は、「とちぎの元気な森づくり県民税」を活用しています。

 

 

 

 

お問い合わせ

地球温暖化対策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3262

ファックス番号:028-623-3259

Email:chikyu-ondanka@pref.tochigi.lg.jp

広告