ホーム > くらし・環境 > 環境 > クリーンエネルギー > 栃木県鹿沼太陽光発電所の運営について

ここから本文です。

更新日:2015年6月1日

栃木県鹿沼太陽光発電所の運営について

1  事業概要

  栃木県では、平成27年1月より、県自らが県有未利用地においてリース方式で太陽光発電設備を運営し、再生可能エネルギーの固定価格買取制度を活用して売電を行っています。運営から得られた収益は、県内で省エネ等により地球温暖化対策の推進に資する活動を行う環境団体への助成や、県が実施する地球温暖化対策事業に活用しています。

鹿沼太陽光写真:栃木県鹿沼太陽光発電所

鹿沼太陽光発電所航空写真写真:栃木県鹿沼太陽光発電所(航空写真)

2  太陽光発電設備の概要

  (1) 所   在   地:栃木県鹿沼市磯町字当山352番2他  約7,000平方メートル

  (2) 発電所名称:栃木県鹿沼太陽光発電所

  (3) 発電開始日:平成27年1月1日

  (4) 最 大 出 力:442.6kW

  (5)年間発電量:約462,000kWh(一般家庭約130世帯分)  ※想定値

3  事業のイメージ 

スキーム図


 

お問い合わせ

地球温暖化対策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3187

ファックス番号:028-623-3259

Email:chikyu-ondanka@pref.tochigi.lg.jp

広告