ホーム > くらし・環境 > 環境 > 温暖化対策 > 低炭素社会づくり促進事業費補助金について【中小企業者向け補助金】

ここから本文です。

更新日:2018年5月1日

低炭素社会づくり促進事業費補助金について【中小企業者向け補助金】

栃木県では、県内に事業所を持つ中小企業者等における温室効果ガス排出量削減を促進するため、温室効果ガス排出量削減に資する設備への更新等を行い、その省エネルギー効果を県に報告していただける中小企業者等に対して、更新等に係る費用の一部を補助します。 

1.申請受付期間

  平成30(2018)年6月1日(金)~平成30(2018)年11月9日(金)まで

 ※平成31(2019)年2月8日(金)までに補助対象事業を完了(工事が完了し、かつ施工業者等への支払いが完了)させ、実績報告書等を提出していただきます。(平成30(2018)年度申請の手引きP9参照。)

※申請受付は先着順で行い、受付期間内であっても申請総額が予算額に達した場合は、受付を終了します。

  

2.補助金額等

補助対象経費の3分の1以内(上限100万円)

※補助対象経費:設計費、機械装置等購入費、工事費 

3.予算額

2,000万円

(省CO2化更新:1,800万円、コージェネレーション設備:200万円)

4.補助要件

(1)補助対象者(いずれの要件も満たすもの)

一 中小企業者(※1)又は中小企業団体(※2)であること

二 県税の滞納がないこと

三 暴力団排除に係る誓約ができること

※1中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に準じ規定する会社又は個人

※2中小企業団体の組織に関する法律(昭和32年法律第185号)第3条第1項第1号から第9号までに規定する団体

(2)補助対象設備(未使用品に限る。)

 ・ボイラー、工業炉、空調設備、自家発電設備、照明設備で次のいずれにも該当するもの

 ※設備のエネルギー使用量が計測できる機器を備えていること

 ※設備から排出される温室効果ガスが更新前のものと比べて年間10トン以上の削減が見込めること

 

・発電出力が10kW未満のコージェネレーション設備の設置

 ※設備のエネルギー消費量及び発電電力量が計測できる機器を備えていること

 

(3)実績報告の提出期限

 工事が完了し、施工業者等への支払いが完了した日から30日以内、又は平成31(2019)年2月8日(金)のいずれか早い日

(4)補助対象外となる事業

一 国、市町その他の団体が当該事業に係る経費について全部又は一部補助するもの

二 ESCO事業

三 リース事業

(5)その他

一 補助金交付申請書受理決定前に事業に着手した場合は補助対象外です

二 補助事業の内容や効果等を公表することがあります

三 補助対象事業終了後、設備のエネルギー使用量等を計測し、その結果を報告する義務があります

四 申請は、同一事業者につき同一年度内に一回限りとします

五 補助事業者は、補助対象事業の実施により生み出されるクレジット(環境価値)の権利を、県に無償譲渡するものとします

5.申請関係書類

(1)事業実施要領、交付要領等

一 低炭素社会づくり促進事業実施要領  (PDF:135KB)

二 低炭素社会づくり促進事業費補助金交付要領

 (PDF:197KB)

三 平成30(2018)年度申請の手引き

 (PDF:785KB)      

 

 

 

 

 

(2)様式等

一 交付申請書(様式第1号)、事業計画書(様式第2号)、収支予算書(様式第3号)

(ワード:57KB) 

二 誓約書・役員名簿(様式第4号)

 (エクセル:39KB)

三 事業変更承認申請書(様式第5号)

 (ワード:61KB)
四 実施状況報告書 (ワード:40KB)

五 事業廃止承認申請書(様式第6号)

 (ワード:31KB)

六 実績報告書(様式第7号)、事業実績書(様式第8号)、収支決算書(様式第9号)

(ワード:58KB)

七 補助金請求書(様式第10号)

 (ワード:33KB)

八 導入効果報告書(様式第11号)

 (エクセル:43KB)

九 対象設備毀損(滅失)届出書(様式第12号)

 (ワード:29KB)

十 対象設備処分承認申請書(様式第13号)

(ワード:30KB)

十一 CO2排出量・原油換算量計算シート(平成30(2018)年度用)

 (エクセル:45KB)

3)申請方法

持参または郵送

※持参の際の受付時間 平日8時30分から17時15分まで(但し、12時~13時の間を除く)

※郵送の場合は、配達記録が確認できる方法で行ってください

(4)申請書提出先

〒320-8501 栃木県宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

栃木県環境森林部地球温暖化対策課 計画推進担当

TEL:028-623-3187 FAX:028-623-3259

Email:chikyu-ondanka@pref.tochigi.lg.jp

  

6.よくある質問

 Q1からQ6(PDF:119KB)

 

7.補助金利用者の声

○平成27年度補助金利用者

【照明設備の更新】

・アンタレススポーツクラブ・スイミングスクール(PDF:262KB)

・益子ダイナミックゴルフシティー(PDF:212KB)

・株式会社村上(PDF:256KB)

【空調設備の更新】

・株式会社アキモ(PDF:194KB)

・株式会社勅使川原精麦所(PDF:114KB)

 

○平成28年度補助金利用者

【照明設備の更新】

・有限会社秋元自動車(PDF:221KB)

・サトウグリーンテニスクラブ(PDF:336KB)

・株式会社サカエ工業(PDF:279KB)

【空調設備の更新】

・南平台温泉ホテル(PDF:260KB)

・炙りと山葵・南国酒場(PDF:315KB)

 

お知らせ

○ 省エネをしたい!補助金を申請したいがよくわからない!

省エネ応援団登録制度

栃木県では、省エネルギー、再生可能エネルギーなどの地球温暖化対策を促進する技術等を県内の事業所に提供する事業者【通称:とちぎ省エネ応援団】を登録し公表することにより、事業所における温室効果ガス排出量削減の取組をサポートする制度を創設しました(平成26年度~)。

 

○ 融資の相談をしたい!

~栃木県環境保全資金(省エネ設備等の導入)~

栃木県では、省エネルギー設備の導入、高効率・省エネ照明器具の設置、新エネルギー導入に必要な設備の整備等を行う中小企業の皆さんを、長期・低利の資金融資により応援します。

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地球温暖化対策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3187

ファックス番号:028-623-3259

Email:chikyu-ondanka@pref.tochigi.lg.jp

広告