ここから本文です。

更新日:2018年5月31日

住宅宿泊事業法の施行に伴う水質汚濁防止法の届出について

 住宅宿泊事業法が平成30(2018)年6月15日に施行されることに伴い、同法で規定する住宅宿泊事業者(民泊事業者)の施設が、水質汚濁防止法の届出対象となる場合があります。

住宅宿泊事業に係る水質汚濁防止法に基づく規制について

 住宅宿泊事業における施設の取扱いについて水質汚濁防止法では、旅館業(住宅宿泊事業を含む)の用に供する「ちゅう房施設」「洗濯施設」「入浴施設」が特定施設として位置づけられており、住宅宿泊事業で使用するこれらの施設についても、同法の規制の対象となりました。

水質汚濁防止法に基づく届出について

 住宅宿泊事業を営む者であって、特定施設を設置し公共用水域に排水(雨水を含む)を行う場合は、水質汚濁防止法に基づく届出が必要となる場合があります。届出の要否については以下を参照してください。また、届出先は、事業所の所在地を所管する市町の環境保全担当課に提出してください(正本1部及び写し2部)。 

特定施設からの排水の排出先と届出の要否

特定施設からの排水の排出先

水質汚濁防止法の届出

公共用水域(河川等)

必要

公共下水道(雨水及び汚水ともに排除するもの)

不要

公共下水道(汚水のみ排除するもの)

必要

※ 集合住宅(マンション等)の一部で住宅宿泊事業を営む場合(公共用水域への排水が無い場合)は不要となります。

届出書及び届出時期

 住宅宿泊事業法に基づく届出の提出時期により、以下のとおり届出の種類が異なりますので御注意ください。 

住宅宿泊事業に基づく届出の提出時期

水質汚濁防止法に基づく届出の種類

平成30(2018)年3月15日から同年6月14日まで

特定施設使用届出(第6条)

平成30(2018)年6月15日以降

特定施設設置届出(第5条)

届出様式

 以下のページを参照してください。また、「届出の手引き」についても掲載しましたので、御活用ください。

  設置・氏名等変更届等様式(水質汚濁防止法)(外部サイトへリンク)

  住宅宿泊事業に係る水質汚濁防止法届出の手引き(PDF:365KB)

問合せ先

 お問い合わせは、事業を実施する市町の区域に応じて以下の事務所等にお願いします。 

名称

所在地・連絡先

所管する区域

県西環境森林事務所

〒321-1263 日光市瀬川51-9

TEL 0288-23-1000 FAX 0288-21-1181

鹿沼市、日光市
県東環境森林事務所

〒321-4305 真岡市荒町116-1

TEL 0285-81-9002 FAX 0285-81-9006

真岡市、上三川町、益子町、

茂木町、市貝町、芳賀町

県北環境森林事務所

〒324-0056 大田原市中央1-9-9

TEL 0287-22-2277 FAX 0287-28-9077

大田原市、矢板市、那須塩原市、

さくら市、那須烏山市、塩谷町、

高根沢町、那須町、那珂川町

県南環境森林事務所

〒327-8503 佐野市堀米町607

TEL 0283-23-4445 FAX 0283-22-5113

足利市、佐野市
小山環境管理事務所

〒323-0811 小山市犬塚3-1-1

TEL 0285-22-4309 FAX 0285-26-2000

栃木市、小山市、下野市、

壬生町、野木町

宇都宮市 環境保全課

〒320-0818 宇都宮市旭1-1-5

TEL 028-632-2407 FAX 028-635-4922

宇都宮市

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境保全課 水環境担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3189

ファックス番号:028-623-3138

Email:kankyo@pref.tochigi.lg.jp

※ 届出についてのお問い合わせは、上記の問合せ先にお願いいたします。