ホーム > くらし・環境 > 自然・動植物 > 自然保護・生物多様性 > 外来種の問題 > オオハンゴンソウ等外来植物除去作戦~ボランティア募集のお知らせ~

ここから本文です。

更新日:2013年8月10日

オオハンゴンソウ等外来植物除去作戦~ボランティア募集のお知らせ~

オオハンゴンソウ除去                    

 日光国立公園の奥日光地域では、オオハンゴンソウ等の外来植物が広範囲に繁殖し、ホザキシモツケやヤナギラン等の貴重な在来植物の植生が脅かされています。

 外来植物の繁殖力は大変強く、放置すれば在来植物が消滅し、さらには周辺の生態系まで破壊する恐れもあります。

 平成17年11月、ラムサール条約湿地に登録された奥日光の生態系を守るため、広くボランティアを募り、「オオハンゴンソウ等外来植物除去作戦」を実施します。

  ★日時: 平成25年8月17日(土) 午前9時受付開始、午前10時から午前12時まで作業予定

  ★実施場所: 日光湯元スキー場他  

  ★お問い合わせ: 日光湯元ビジターセンター TEL0288-62-2321

  ★その他: 詳細は、別添募集チラシをご覧ください

  募集チラシ(PDF:207KB)

 

 

 

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

自然環境課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-3211

ファックス番号:028-623-3212

Email:shizen-kankyou@pref.tochigi.lg.jp