ホーム > 県政情報 > 県政の広報 > 報道発表 > 宇都宮市におけるアカカミアリの確認について

ここから本文です。

2019年4月15日発表

宇都宮市におけるアカカミアリの確認について

  平成31(2019)年4月10日(水曜日)に宇都宮市内の住宅内で発見されたアリ1個体について、専門家による同定の結果、4月15日(月曜日)に特定外来生物であるアカカミアリと確認されたとの連絡が環境省からありましたので、お知らせします。

 栃木県内でアカカミアリが確認されたのは初めてです。

 確認された個体については既に殺虫されており、また当該住宅内には殺虫餌を設置しています。

1 経緯

  •  4月10日、宇都宮市の住宅内でアリ1個体を発見し捕獲
  •  4月11日、発見者から県に連絡し、同日夜に写真提供
  •  4月12日、県が環境省関東地方環境事務所に連絡するとともに、発見者を訪問し、発見経緯のヒアリングと現地の状況確認を実施、当該アリ(死骸)の提供を受け県立博物館においてトフシアリ属のアリと判断し、種の同定を環境省に依頼
  •  4月15日、県が当該アリ(死骸)を環境省指定の専門機関に持ち込むとともに、県及び宇都宮市が現地調査を実施
  •  同日、当該アリ(死骸)について、専門家が、アカカミアリであることを確認 

2 今回確認されたアカカミアリについて

  •  確認されたアカカミアリは、無翅女王アリ1個体です。

3 対応状況

  •  当該住宅内には殺虫餌を設置しています。現時点では現地調査においてもアカカミアリと疑わしいアリは他に確認されていません。
  •  アカカミアリは、これまでは海外由来のコンテナ等に紛れて持ち込まれて港湾やコンテナを扱う事業所などで見つかっている事例がほとんどです。今回、コンテナ等の流通経路との関係性は確認できていませんが、輸入品に紛れ込んでいた可能性があることから、アカカミアリの侵入経路については、引き続き調査中です。

4 今後の対応

  •  環境省と県、宇都宮市が協力して、引き続き周辺での調査を実施予定です。
  •  周辺住民に対して注意喚起を行うとともに情報収集を行います。

5 疑わしいアリを発見した場合について

  • 素手で触らずに、スプレー式殺虫剤等で殺虫してください。
  • 最寄りの環境森林事務所または森林管理事務所にお問い合わせください。
  • アカカミアリの特徴や万が一刺された場合の対応などについては県ホームページで御確認をお願いします。

   自然環境課「特定外来生物ヒアリ・アカカミアリについて」

   http://www.pref.tochigi.lg.jp/d04/seibututayousei/hiari.html

 

お問い合わせ

自然環境課 自然保護担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-3207

ファックス番号:028-623-3212

Email:shizen-kankyou@pref.tochigi.lg.jp

広告