ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 環境森林部 > 自然環境課 > 栃木県立日光自然博物館について

ここから本文です。

更新日:2018年3月22日

栃木県立日光自然博物館について

栃木県立日光自然博物館は、映像設備や展示などを通して、奥日光の歴史や自然を、楽しみながら学ぶことができる、奥日光地域のビジターセンターです。

 

日光自然博物館の基本情報

開館時間

  • 夏(4月1日から11月10日まで):午前9時から午後5時まで
  • 冬(11月11日から3月31日まで):午前10時から午後4時まで

休館日

  • 11月1日から5月31日まで:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
  • 6月1日から10月31日 まで:無休

観覧料

  •  大人:510円
  • 子ども:250円

20人以上の団体は、上記料金から2割引となります。

アクセス

 

  • 公共交通利用の場合
JR日光駅または東武日光駅から、中禅寺温泉または湯元温泉行きバス乗車約45分「中禅寺温泉」下車、徒歩すぐ

 

  • 自家用車の場合

日光宇都宮道路 清滝インターチェンジから約30分

日光自然博物館には、専用の駐車場がありません。自家用車でお越しの方は、近隣の華厳駐車場(有料)や湖畔駐車場(有料)をご利用ください。

 

詳しくは、栃木県立日光自然博物館のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

  日光自然博物館のリニューアル

 平成30年4月1日から、日光自然博物館がリニューアルします。

映像ホールがリニューアルするほか、新たに、外国人向け観光案内所「奥日光インフォメーションセンター」の開設や、レンタサイクル「奥日光サイクルシェア」のサービス提供が始まります。

映像ホール「四季彩ホール」のリニューアル

奥日光の歴史や四季の自然についての映像をリニューアルし、一般向け・子ども向けの2種類の映像を制作しました。

また、映像機器を更新し、4Kプロジェクターで、美しい映像をご覧いただくことができます。

リニューアル後の映像は、多言語傍聴システムにより、日本語・英語・中国語・韓国語・タイ語に対応しています。

一般向け映像「奥日光の四季  彩 水 風 光」

  • 上映時間:約20分
  • ナレーター:小山 茉美さん

子ども向け映像「奥日光ってどんなところ? フタラくんと学ぶ歴史と自然」

  • 上映時間:約15分
  • ナレーター:野沢 雅子さん

「奥日光インフォメーションセンター」の開設

英語対応が可能なスタッフが常駐する、外国人向けの案内所を開設します。

営業時間・休館日

日光自然博物館と同じ

基本機能

  • 英語対応可能なスタッフが常駐する案内カウンター
  • フリーWi-Fi
  • グラフィックパネルによる奥日光の主な観光スポットの紹介
  • 天気予報、開花情報等のリアルタイム情報を表示するデジタルサイネージ
  • ハイキングコースなどを案内する大型パネルマップ
  • インターネットでの情報検索ができるタブレット

「奥日光サイクルシェア」のサービス開始

 (株)ドコモ・バイクシェアの提供するシステムを利用したレンタサイクルのサービスを開始します。

基本情報

窓口での現金による有人貸出しのほか、スマートフォン等を使用した、WEB上でのクレジットカード決済等による無人貸出しが可能なレンタサイクルです。(窓口での貸出しは1日利用のみ)

  • 貸出時間:午前9時から午後5時まで(返却は24時間可能)
  • 料金:1日 1,000円/4時間 500円(超過した場合、30分ごとに100円)
  • 自転車の仕様:電動アシスト自転車

くわしくは、奥日光サイクルシェア(外部サイトへリンク)のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 日光自然博物館リニューアル記念イベント

日光自然博物館のリニューアルを記念し、イベントを開催します。

開催日時

平成30年4月29日(日曜日・祝日)、5月3日(木曜日・祝日)

午前9時から午後5時まで

会場

栃木県立日光自然博物館

イベントの内容

  • 日光自然博物館の無料開放
  • レンタサイクルの試乗会
  • ネイチャークラフト体験
  • とちまるくんのグリーティング
  • 飲食物や農産物などの販売
  • 抽選会

 

お問い合わせ

自然環境課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-3211

ファックス番号:028-623-3212

Email:shizen-kankyou@pref.tochigi.lg.jp