ホーム > くらし・環境 > 自然・動植物 > 鳥獣・狩猟 > 鳥獣の保護管理に関すること > 令和元(2019)年度の堅果類(ドングリ)の豊凶とクマの出没について

ここから本文です。

更新日:2019年9月30日

令和元(2019)年度の堅果類(ドングリ)の豊凶とクマの出没について

 今年は、クマの生息地域における堅果類(ドングリ)の結実状況が概ね昨年度と同程度以上となっており、10月以降のクマ出没は少なく推移する可能性がありますが、引き続き、出没に対する十分な注意をお願いします。

豊凶調査の結果と10月以降のクマの出没について

  • 県が8月下旬から9月中旬に、クマの生息地域において堅果類の豊凶調査を実施したところ、ミズナラが昨年度よりも良好な結実状況であり、また、コナラが昨年度と同程度の結実状況となりました。
  • 堅果類の豊凶は秋のクマの行動に影響すると言われており、ミズナラやコナラが凶作や不作の年に、クマの出没が秋(10月、11月)まで続く傾向がありますが、昨年度は凶作や不作の地域が多かったものの、10月以降の出没が少なくなりました。 
  • 今年度は、昨年度と同程度以上の結実状況となっていること、9月の捕獲数の状況などから、このまま10月以降の出没は少なく推移する可能性がありますが、上記のとおり、昨年度における豊凶と出没の関係が例年と異なったことから、引き続き、クマ出没に対する十分な注意が必要です。
  • このため、クマとの遭遇を避けるために、収穫予定のない柿や栗などの誘引物を除去する、人家周辺のヤブの刈払いを行うなど、クマが出没しにくい環境にするほか、山林内に入る際には、鈴やラジオ等により人の存在をクマに知らせるなど、銃分な注意をお願いします。 
・令和元(2019)年度の堅果類(ドングリ)の豊凶とクマの出没について(PDF:372KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

自然環境課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-3211

ファックス番号:028-623-3212

Email:shizen-kankyou@pref.tochigi.lg.jp

広告