ホーム > くらし・環境 > 廃棄物 > 廃棄物対策 > 廃棄物処理施設見学バスツアー(平成30(2018)年8月)を開催します

ここから本文です。

更新日:2018年6月30日

廃棄物処理施設見学バスツアー(平成30(2018)年8月)を開催します

 一般家庭から出るごみや住宅の解体工事、製造工場から出るごみ等を処理する廃棄物処理施設は、県民の皆様の生活や地域の経済活動を支えるために必要不可欠なものです。しかし、普段の生活では、そのような施設を実際に見ることができる機会は少ないと思います。

 そこで、(公財)栃木県環境保全公社、(公社)栃木県産業資源循環協会及び栃木県では、下記のとおり、県民の皆様に直接施設を見学していただき、廃棄物処理施設に対する理解を深めていただくことを目的としたバスツアーを開催します。

 バスツアーでは、製造工場における廃棄物の排出抑制や再生利用に向けた取組、廃棄物処理施設における廃棄物の処理と再資源化への取組等について、直接企業の話を聞くことができます。

 この機会に、廃棄物や廃棄物処理施設について、一度じっくり考えてみませんか。

 皆様の御参加をお待ちしております。

1 主催

(公財)栃木県環境保全公社、(公社)栃木県産業資源循環協会、栃木県

2 内容

Aコース「自動車部品製造工場と廃油の再生処理施設」(8月1日便)

  1 開催日   平成30(2018)年8月1日(水曜日)

  2 集合場所  栃木県庁 議会議事堂西側

  3 集合時間  8時45分集合(9時00分出発)

  4 見学先   ・いすゞ自動車(株)栃木工場(自動車部品製造工場、栃木市)

          ・(株)ダイセキ 第三工場(廃油の再生処理施設、佐野市)

Bコース「使用済み自動車の解体・破砕施設と廃タイヤの破砕・再生処理施設」(8月2日便)

  1 開催日   平成30(2018)年8月2日(木曜日)

  2 集合場所  栃木県庁 議会議事堂西側

  3 集合時間  8時45分集合(9時00分出発)

  4 見学先   ・(株)ツルオカ(使用済み自動車の解体・破砕施設、小山市)

          ・(株)トリウミ、(株)ラバーテック(廃タイヤの破砕・再生処理施設、小山市)

3 定員

各コース40名

※小学4年生以上(小学生は保護者同伴)。先着順。ただし、初めて参加する方、県内在住の方を優先。

4 参加費

無料(道の駅で昼食休憩をします。昼食は各自でお願いします。)

5 申込方法

(公財)栃木県環境保全公社宛てにファックス又はEメール

ファックス:028-627-3287    Eメール:tkhk1@hozenkousha.jp   

6 申込締切

平成30(2018)年7月23日(月曜日)必着

    申込方法やバスツアーの詳細については、募集案内(PDF:381KB)を御覧ください。

7 問合せ先

(公財)栃木県環境保全公社   電話:028-622-7654

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

廃棄物対策課 企画推進担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3228

ファックス番号:028-623-3113

Email:hai-tai@pref.tochigi.lg.jp