ホーム > くらし・環境 > 環境 > 温暖化対策 > 栃木県のレジ袋削減の取組 > キャンペーン隊「とちぎレジ袋減らし隊」の活動について

ここから本文です。

更新日:2014年2月1日

キャンペーン隊「とちぎレジ袋減らし隊」の活動について

  レジ袋無料配布の中止は、地球温暖化防止活動の一環であり、マイバッグを利用しレジ袋を受け取らないという一人ひとりの身近な取組が、ごみの減量化につながります。レジ袋無料配布中止に取り組んでいる事業者は、エコ活動に対し高い意識を持っている事業者といえます。

 栃木県では、地球温暖化対策、そして省エネ・省資源の一つの取組ともいえるこの活動への理解と協力を県民の皆さんに広く呼びかけるため、昨年度に引き続き、キャンペーン隊「とちぎレジ袋減らし隊」を結成しました。

 県民の皆さんに身近な場所である店頭・街頭キャンペーンをはじめ、県内各地で行われるイベントなどで、「START ECO!マイバッグを使おうよ!」とマイバッグ持参を呼びかけます。

 “今すぐ誰でも始められる身近なエコ活動”である、レジ袋削減の取組にご協力ください。 

 キャンペーン実施期間等

(1)期間

平成25年4月~平成26年3月

(2)実施日

土曜、日曜、祝日を含む週6日(元旦を除く)

   キャンペーン隊「とちぎレジ袋減らし隊」の活動予定について掲載しています。

      (随時更新します。なお、実施場所や時間については変更する場合があります。) 

(3)主な活動

・県民の皆さんにレジ袋削減の取組への理解と必要性を訴え、買い物にはマイバッグを持参するよう呼びかけます。

・マイバッグで気持ちよく買い物ができるよう「マイバッグは、買い物中は折りたたみ、会計が済んでから使う。」などのお買い物マナーを呼びかけます。   

・県民の皆さんにレジ袋削減に関するアンケートを実施し、今後の取組の参考とします。

アンケート マイバッグ絵 店頭

 

キャンペーンの概要

(1)店頭・街頭キャンペーンの実施

 レジ袋無料配布中止に取り組むスーパー等の店舗において、レジ袋削減に係るチラシや普及啓発グッズ(マイバッグやティッシュ等)を配布し、レジ袋削減に係る取組への周知を図ります。

 また、駅前や公的施設等多くの人が集まる場所において、取組への協力を呼びかける街頭キャンペーンを実施します。

(2)県・市町の各種イベントにおけるキャンペーンの実施

 県が例年開催しているイベントや、各市町のイベントにおいてキャンペーンを実施します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

廃棄物対策課 廃棄物対策担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3107

ファックス番号:028-623-3113

Email:hai-tai@pref.tochigi.lg.jp