ホーム > 産業・しごと > 林業 > 県産材 > 平成28年度 第9回子どもたちの木工工作コンクール入賞作品の決定について(とちぎの元気な森づくり県民会議)

ここから本文です。

更新日:2016年10月6日

平成28年度 第9回子どもたちの木工工作コンクール入賞作品の決定について(とちぎの元気な森づくり県民会議)

(第41回全国児童・生徒木工工作コンクール栃木県大会)

 入賞作品が決定しました。

  

 金賞受賞作品(6作品)は、平成29年2月に開催される「第41回全国児童・生徒木工工作コンクール」に出展します。

 

 応募作品の審査・表彰 

  •  平成28年9月21日(水曜日)に審査会を開催し、応募作品350作品から入賞作品を決定しました。
  • 平成28年10月2日(日曜日)に、栃木県立博物館において、表彰式を行いました。

(参考)応募要領

 応募資格
  • 栃木県内の小中学校の児童・生徒を対象とし、次の3部門別とします。

     ・ 小学校低学年(1年生~4年生まで)の部

     ・ 小学校高学年(5年生・6年生)の部

     ・ 中学校の部

  • 共同作品の場合は、1作品3名以内
  • 応募は学校単位とし、1校当たり1部門10点以内
 作品の条件
  • 木材及び林産物(木の実など)を主材料として利用または加工した木工工作作品であること
  • 作品の1辺の長さが75センチメートルを超えないこと(厳守)
  • 運搬の際に壊れにくいこと
 審査の基準

  各学年に応じた発想であることを考慮の上、次の項目を基準に審査

  • アイデアに独創性があるか
  • 再現性・写実性に優れているか
  • ファンタジーや夢があるか
  • 木の自然の良さ、持ち味を生かしているか
  • デザイン、機能性が優れているか

主催者等

 主催者

  とちぎの元気な森づくり県民会議

  (構成団体)

   栃木県木材業協同組合連合会、栃木県商工会連合会、栃木県建築組合連合会、(一社)栃木県建築士

   事務所協会、栃木県生活学校連絡協議会、栃木県共同高等産業技術学校連絡協議会、栃木県木材需要

   拡大システム協同組合、栃木県特用林産協会、エフエム栃木、栃木放送、下野新聞社、栃木県、

   栃木県教育委員会 ほか42団体

 

 後援

   栃木県造形教育連絡協議会、NHK宇都宮放送局、えがおをつなぐとちぎ木育の会

 

  このコンクールには、「とちぎの元気な森づくり県民税」が活用されています。

 

お問い合わせ

林業木材産業課 木材利用推進班

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3277

ファックス番号:028-623-3278

Email:mokuzai@pref.tochigi.lg.jp