ホーム > 産業・しごと > 林業 > 県産材 > 「とちぎ木材利用促進方針」を改訂しました

ここから本文です。

更新日:2016年10月3日

「とちぎ木材利用促進方針」を改訂しました

これまでの経緯

 ○平成9年度  「公共施設の木造・木質化指針」策定

 ○平成15年度 「県有施設の木造化に関する基準」策定

         (2階建て以下、かつ延べ面積3,000㎡以下の県有施設の建築物は、木造を基本)

 ○平成23年度 「とちぎ木材利用促進方針」策定

         (木材使用量の目標設定 2,000㎥/年)

改訂の背景

 ○「とちぎ創生15戦略」の重点戦略に林業・木材産業の成長産業化を明示

 ○建築基準法の改正、CLT等の技術革新などにより、木造建築の可能性が拡大

  ⇒より実行性のある方針に見直し

主な改訂内容

 ○木造化を特に推進する施設面積や木質化面積の目標を明示

  ・延べ面積1,000㎡(300坪)未満の施設の原則木造化

  ・「2階建て以下、かつ延べ面積3,000㎡以下」の階数、規模を超える施設についても諸条件を考慮した上で木造化に努める。

  ・壁面の木質化面積の目標を30%程度と明示

 ○木材用途の広がり等を期待し、木材使用目標量を引き上げ

  ・木材使用量の目標 3,000㎥/年

 ○使用木材の具体例を明示

  ・無垢材を基本に、集成材・CLT・耐火部材などを適材適所に用いる。

 ○実行性を確保するための調整機能を強化

  ・木造化等の適用について事前調整を行う。 

 

  とちぎ木材利用促進方針(平成28年10月改訂)(PDF:4,151KB) 

  とちぎ木材利用促進方針の改訂について(PDF:63KB)

 

 

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

林業木材産業課 木材利用推進班

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3275

ファックス番号:028-623-3278

Email:ringyo-sinko@pref.tochigi.lg.jp