ホーム > 産業・しごと > 林業 > 県産材 > 平成29年度とちぎ材の家づくり耐震支援事業の実施について

ここから本文です。

更新日:2017年6月26日

平成29年度とちぎ材の家づくり耐震支援事業の実施について

  とちぎ材の利用促進を図るため、県と市町が協力し、県産出材を使用して住宅の耐震建替を行う方に10万円(1棟当たり)を支援する制度を始めました!

 (実施エリア:一部市町を除く)

  PRチラシはこちら(PDF:605KB)

 

  

主な対象要件

  次の3点すべて満たしていることが必要です。

  • 市町の耐震建替補助制度を利用して耐震建替を行うこと。 
  • 建替え後の住宅の構造が木造であること。
  • 木県産の木材を10m3以上(※)使用すること。

  ※参考 標準的(40坪)な木造住宅1棟当たりの木材使用量=約24m

 

申請窓口

 申請窓口はお住まいの市町(建築担当部署)となります。補助の内容等は市町によって異なる場合がありますので、事前にお住まいの市町に御相談ください。

 

その他

 「とちぎ材の家づくり支援事業」(一般新築)と重複して申請することはできません。


 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

林業木材産業課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3275

ファックス番号:028-623-3278

Email:ringyo-mokuzai@pref.tochigi.lg.jp