ここから本文です。

更新日:2018年1月22日

益子の森 NEWS

芝生が・・・。(平成30年1月16日)

ひだまり広場の芝生が、イノシシ(?)の被害にあっています!

自然や生態系が豊かなしるしなのですが、管理する側としては、悩ましい限りです。

 

本当にイノシシなんだろうか?

確認するために、センサーカメラを設置しました。

はたして、何が写るのか。

このカメラで撮影された映像は、獣害確認のために利用し、他の目的には使用しません。


遊具の一部の利用を禁止しています!(平成30年1月12日)

施設の老朽化に伴い、利用者の安全確保のため、

一部トリム(遊具)施設の利用を禁止しています。

ひだまり広場においては、全ての遊具が利用禁止となっています。

 

トリムロードについても、一部利用禁止とし、順次POP等の掲示をしていきます。

大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いします。


縁起もの(平成29年12月26日)

クリスマスも終わって、次はお正月ですね。

お正月といえば、おせち、お雑煮、門松などなど。

さっそく、益子の森でお正月らしいものを探してみます。

アカマツ 

まずは、松。

益子町といえば、アカマツですよね。

紫陽花橋からの撮影、吊り橋が揺れて怖かったです・・・。

気を取り直して次!!

 

竹林 

竹です。

青々としてキレイですよ。

さあ!松、竹ときたら次に来るのは、分かりますよね?

 

 

そう!梅です。

と、言いたいところですが、残念ながら、梅の木を見つけることは出来ませんでした。

松竹梅が揃わない。一つ足りないのです。

益子の森で梅の木があるところをご存じでしたら、情報お待ちしております!!

 

 

追記

ひだまり広場では、あちこちに「モグラ」の痕跡が・・・。ミミズがいる良い土という証拠だと思うのですが、管理する側は複雑です。

あっ!!

モグラたたきをしている人、発見!!

モグラたたき?

 

 


風が冷たい!!(平成29年12月26日)

今回は、『窯眺橋(ようちょうばし)』を出発して展望塔へ向かうコースを歩いてみました。

「呼吸するのがツライ。」

そんな冷たく強い風が吹いていました。

窯眺橋

 

歩道の両側はヒサカキが群生しています。神聖な感じがしませんか?

幼木もしっかりと育っています。

ヒサカキのみち  ヒサカキの幼木

 

 

 

展望塔から紫陽花橋(吊り橋)の方向へ歩道を進んでいくと、株分かれしている木を発見!!

「アオハダ」でした。

何本あるかは秘密です。

ぜひ自分の目で確かめてください。

ちなみに、写真では全部の幹が写っていますよ。

12本のアオハダ 


 

→次のページへ

 

 

ページの先頭へ戻る

概要

 ◎益子の森の詳細はこちら 

 ◎益子の森マップ(PDF:3,414KB) 

 ◎益子の森での取組

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県東環境森林事務所 環境企画課

〒321-4305 真岡市荒町116-1 芳賀庁舎

電話番号:0285-81-9001

ファックス番号:0285-81-9006

Email:kento-ksj@pref.tochigi.lg.jp

広告