ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 環境森林部 > 県東環境森林事務所 > 鳥インフルエンザに関する情報(県東地区)

ここから本文です。

更新日:2017年5月19日

鳥インフルエンザに関する情報(県東地区)

 環境省は平成29年5月11日24時をもって全国での野鳥の監視体制を「対応レベル3」から「対応レベル1」(通常時)に引き下げました。県では環境省が設定する対応レベルに応じて、死亡野鳥等を回収し、検査を実施しております。

 なお、現在県内において、鳥インフルエンザの発生は確認されておりません。

野鳥との接し方について

 通常の野鳥観察などでは、ウイルスは人に感染しないと考えられていますので、過度に心配する必要はありません。しかし、野生動物は様々な雑菌等を保有していることがあります。野鳥などに素手で触るような接触は避けてください。また、野鳥の糞などが靴や車両に付いて、他の場所に運ばれるおそれがあります。野鳥には近づきすぎないよう注意してください。

 野鳥の糞などに触れてしまった場合でも、適切に手洗い・うがいを行っていただければ、過度に心配する必要はありません。 

野鳥の死体を発見したら

 野鳥は、野生で生まれた様々な原因で弱ったり死んだりします。死んでいるからといって、直ちに鳥インフルエンザを疑う必要はありません。ただし、万が一のため死んだ野鳥などには触れないようにしてください。

 タカやカモ等の大きい鳥や、多数の野鳥が外傷等なく異常な状態で死んでいる場合は、以下の相談窓口に御連絡ください。

相談窓口(平日 午前8時30分~午後5時15分)

相談窓口

 栃木県県東環境森林事務所 環境企画課

 TEL.  0285-81-9001

市町の区域 宇都宮市・真岡市・上三川町・益子町・茂木町・市貝町・芳賀町

  

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県東環境森林事務所 環境企画課

〒321-4305 真岡市荒町116-1 芳賀庁舎

電話番号:0285-81-9001

ファックス番号:0285-81-9006

Email:kento-ksj@pref.tochigi.lg.jp

広告