ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 保健福祉部 > 保健福祉課 > 保健福祉課 お知らせ・行政情報 > 介護職員実務者研修等代替職員確保支援事業について

ここから本文です。

更新日:2016年10月21日

介護職員実務者研修等代替職員確保支援事業について

 栃木県では、介護職員実務者研修をはじめとする各種研修の受講を促進し、多様化・高度化する介護ニーズに対応できる質の高い人材育成と介護サービス事業所が当該介護職員の代替職員を確保する際の費用を助成することにより、介護サービス事業所の人材育成・確保を支援するために、介護職員実務者研修等代替職員確保支援事業を実施します。

交付対象者

  • 県内の介護サービス事業者

補助対象職員

  • 現任介護職員であって、次項に定める研修の受講対象となる職員。常勤・非常勤は問わない。

補助対象研修

  • 介護職員実務者研修
  • 介護職員初任者研修
  • 喀痰吸引研修
  • 認知症ケアに携わる介護従事者の研修
  • その他県が必要と認める研修

代替職員の要件

  • 新規に雇用する場合
  • 労働者派遣事業者から派遣職員を雇用 する場合
  • 既に雇用している非常勤職員が勤務時間を増やす場合

補助対象の範囲

  • 代替職員の雇用期間は、現任介護職員を派遣する日の全部又は一部が含まれていること。
  • 代替職員の雇用期間は、現任介護職員が研修に参加する延べ日数の4倍を上限とする。

補助対象経費

  • 代替職員に係る給与(賃金)・通勤手当・社会保険料、派遣料

但し、既に雇用している非常勤職員が勤務時間等の増により対応する場合は、増加する給与(賃金)・通勤手当・社会保険料のみとする。

補助基準額及び補助率

1 補助基準額 

  • 研修を受講する現任介護職員1人当たりに要する代替職員の日額×代替職員を確保した日数

  但し、代替職員の雇用期間は、現任介護職員が研修に参加する延べ日数の4倍を上限とする。

  なお、代替職員の雇用期間に1か月当たり200,000円を上限とし、給料(賃金)に係る代替職員1人当たりの時間単価は、介護関連の有資格者は1,500円、無資格者は1,450円とする。

2 補助率 10/10 

補助申請

1 補助金交付申請(随時:研修派遣日の初日の30日前までに申請すること。)

2 実績報告(交付決定・研修修了後30日以内又は)

3 補助金交付請求(額の確定通知後)

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階

電話番号:028-623-3047

ファックス番号:028-623-3131

Email:hofuku@pref.tochigi.lg.jp