ホーム > 福祉・医療 > 医療 > 医療施策 > 令和2(2020)年度在宅療養支援診療所等設備整備支援事業の実施について

ここから本文です。

更新日:2020年10月8日

令和2(2020)年度在宅療養支援診療所等設備整備支援事業の実施について

 在宅医療の実施体制の強化及び均てん化を図るため、下記のとおり在宅療養支援診療所等設備整備支援事業を実施します。

1 事業内容

 在宅医療の提供に必要な設備(医療機器)を整備しようとする「在宅医療において積極的な役割を担う医療機関」に対し、その整備に要する経費(備品購入費)の一部を補助します。

 ただし、補助金の交付決定後に購入し、令和3(2021)年3月12日(金)までに整備が完了するものに係る経費を対象とします。

2 申請資格

 県内に所在する医療機関のうち、居宅等における医療の提供の推進のために必要な病院、一般診療所、歯科診療所、訪問看護ステーション及び薬局として、栃木県保健医療計画(7期計画)上の「在宅医療において積極的な役割を担う医療機関(かかりつけ医療機関又は在宅療養支援に係る医療機関)」に該当する医療機関であること。

※これまでに当該補助金の交付を受けたことがある者は申請できません。

※当該補助金の対象となる医療機関は、「在宅医療において積極的な役割を担う医療機関」として、かかりつけ医療機関又は在宅療養支援に係る医療機関の要件を満たし、栃木県保健医療計画(7期計画)別冊に掲載された病院、一般診療所、歯科診療所、訪問看護ステーション及び薬局(以下「認定医療機関」という。)となります。

※要件を満たしていても、別冊に掲載していなければ対象となりませんので、御注意ください。

3 補助金額

 認定医療機関1施設あたり、補助対象となる経費(備品購入費)の2分の1の金額を補助します。

 ただし、補助額の上限は50万円です。

※補助対象経費の総額が20万円未満の場合(算定された交付金額が10万円未満の場合)には補助の対象外とします。

4 採択数(予定)

 12件程度

5 申請手続

 補助金の交付を希望される場合には、次の申請書類を医療政策課在宅医療・介護連携担当宛てに郵送いただくか、持参してください。

6 申請期間

 令和2(2020)年10月8日(木)から令和2(2020)年11月27日(金)まで

※郵送の場合、11月27日の消印までを有効とします。

7 実施要綱及び補助金交付要領等

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

医療政策課 在宅医療・介護連携担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階

電話番号:028-623-2810

ファックス番号:028-623-3131

Email:zaikairenkei@pref.tochigi.lg.jp

広告