ホーム > 福祉・医療 > 医療 > 医療施策 > 平成29年度栃木県准看護師試験のご案内

ここから本文です。

更新日:2017年10月6日

平成29年度栃木県准看護師試験のご案内

保健師助産師看護師法(昭和23年法律第203号)第18条の規定に基づき、栃木県准看護師試験を次のとおり実施します。

1 試験日時

       平成30年2月18日(日曜日)13時から15時30分まで

2 試験会場

       栃木県立衛生福祉大学校(栃木県宇都宮市陽南4丁目2-1)

3 受験資格

       保健師助産師看護師法第22条各号のいずれかに該当する者(次のいずれかに該当する者)であること。


 (1) 文部科学大臣の指定した学校(准看護師学校)において2年の看護に関する学科を修めた者(平成30年3月までに修業する見込みの者を含む。)
 (2) 都道府県知事の指定した准看護師養成所を卒業した者(平成30年3月までに卒業する見込みの者を含む。)
 (3) 文部科学大臣の指定した学校教育法(昭和22年法律第26号)に基づく大学(短期大学を除く。)において看護師になるのに必要な学科を修めて卒業した者(平成30年3月までに卒業する見込みの者を含む。)
 (4) 文部科学大臣の指定した学校(看護師学校)において3年以上看護師になるのに必要な学科を修めた者(平成30年3月までに修業する見込みの者を含む。)
 (5) 都道府県知事の指定した看護師養成所を卒業した者(平成30年3月までに卒業する見込みの者を含む。)
 (6) 外国の保健師助産師看護師法第5条に規定する業務に関する学校若しくは養成所を卒業し、又は外国において看護師免許に相当する免許を受けた者で、厚生労働大臣が(3)から(5)に掲げる者と同等以上の知識及び技能を有すると認めたもの
 (7) 外国の保健師助産師看護師法第5条に規定する業務に関する学校若しくは養成所を卒業し、又は外国において看護師免許に相当する免許を受けた者のうち、(6)に該当しない者で、厚生労働大臣の定める基準に従い、栃木県知事が適当と認めたもの

 

 

 

     詳しくは次の実施要領をご覧ください。

※出願書類を請求する場合には、事前に下記問い合わせ先へご連絡ください。

※出願書類の配布及び出願受付は終了しました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

医療政策課 看護職員育成担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階

電話番号:028-623-3152

ファックス番号:028-623-3056

Email:iryo@pref.tochigi.lg.jp

広告