ここから本文です。

更新日:2017年8月1日

9月9日は「救急の日」です

 9月9日は「救急の日」です。
 さらに、「救急の日」を含む1週間【9月3日(日)~9月9日(土)】を「救急医療週間」とし、救急医療の普及や啓発活動を全国的に実施することとしています。
「救急の日」を機会に、次のことを心がけましょう。

◆ いざという時のため、正しい応急手当の知識を身につけておきましょう。
◆ 日頃から、健康管理に留意し、何でも相談できるかかりつけ医を持ちましょう。
◆ 一刻を争う重症患者を救うため、救急車及び救急医療機関の適切な利用をお願いします。
◆ 急な病気などで、救急車を呼ぶか病院に行くか判断に迷うときは、下記の救急医療電話相談を利用しましょう。家庭での対処法や救急医療の受診の目安などのアドバイスを受けられます。

◇ とちぎ救急医療電話相談:大人(概ね15歳以上)が対象。
局番なしの♯7111又は028-623-3344
毎日午後6時~午後10時

◇ とちぎ子ども救急医療相談:局番なしの♯8000又は028-600-0099
月~土曜日:午後6時~翌朝8時、日曜・祝休日:24時間

主催

厚生労働省、消防庁、都道府県、市町村、公益社団法人日本医師会、一般社団法人日本救急医学会及び全国消防長会

実施日(期間)

2017年9月3日(日曜日) ~2017年9月9日(土曜日)

お問い合わせ

医療政策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階

電話番号:028-623-3157

ファックス番号:028-623-3056

Email:iryo@pref.tochigi.lg.jp

広告