ホーム > 福祉・医療 > 医療 > 医師の確保 > 指導体制構築支援事業について

ここから本文です。

更新日:2017年6月23日

指導体制構築支援事業について

1. 事業の目的

この事業は、新たな専門医の仕組みの下での専門研修が平成30年度から開始されることを見据え、主要な診療領域の指導医の資格取得に要する経費を補助することにより、専攻医を含む若手医師を指導する体制の充実を図り、若手医師にとって魅力のある環境づくりを通じて地域医療の確保を図ることを目的としています。

2. 募集期限

平成29年7月31日(月曜日)必着

3. 事業の実施主体

栃木県内に開設した病院の開設者

4. 補助対象事業

新たな専門医の仕組みの基幹施設又は連携施設として専攻医の養成を行おうとする病院が、次に掲げる診療領域において、勤務する常勤の医師が指導医の資格を取得し、又は更新するために必要な経費を負担する事業

診療領域

内科、小児科、外科、整形外科、産婦人科、麻酔科、救急科、総合診療

対象経費

  1. 指導医資格の取得又は更新に必要となる以下の経費
  2. 学会(自身が発表するために出席するものに限る。)への参加費及び旅費
  3. 講習会、研修会等(指導医資格の取得又は更新の要件となるものに限る。)への参加費及び旅費
  4. 論文(指導医資格の取得又は更新の要件となるものに限る。)の作成に要する経費(審査・登録手数料、英文添削手数料等)
  5. その他知事が必要と認める経費

5. 補助対象事業の実施期間

交付決定の日(平成29年8月末頃予定)~平成29年3月31日

6. 交付額(上限)

  • 補助率・・・・・2分の1
  • 交付額の上限・・指導医資格を取得し、又は更新しようとする医師1人当たり10万円(1病院につき8人まで)

(注)算定された交付額が5万円未満の場合は、交付の決定は行いません。

7. 申請方法

募集期限内に郵送又は持参により申請書類を提出してください。(必着)

申請書類

  1. 交付申請書(別記様式第1号)(ワード:31KB)
  2. 事業計画書(別紙1)(ワード:37KB)
  3. 経費所要額調書(別紙2-1)(エクセル:33KB)
  4. 対象経費支出予定額明細書(別紙2-2)(ワード:35KB)
  5. 歳入歳出予算(見込)書抄本
  6. その他参考となる資料

提出先

〒320-8501宇都宮市塙田1-1-20 栃木県 保健福祉部 医療政策課 地域医療担当

8. 選定方法

原則として書類審査により補助事業者を選定し、申請者に対して文書で通知します。なお、次の観点を総合的に勘案して審査します。

診療領域 診療科のバランスを考慮して選定します。
地域 医療機関の所在する地域のバランスを考慮して選定します。
対象者 指導医資格を更新しようとする者よりも新規に取得しようとする者を優先する。
また、取得(更新)予定時期が近い者を優先する。

9. 採択予定件数

50人分程度

10. 要綱・様式

平成29年度指導体制構築支援事業募集要項(PDF:94KB)

指導体制構築支援事業実施要綱(PDF:58KB)

指導体制構築支援事業費補助金交付要綱(PDF:92KB)

交付申請書(別記様式第1号)(ワード:31KB) 実績報告書(別記様式第4号)(ワード:30KB)
事業計画書(別紙1)(ワード:37KB) 事業実績報告書(別紙3)(ワード:37KB)
経費所要額調書(別紙2-1)(エクセル:33KB) 経費所要額精算書(別紙4-1)(エクセル:33KB)
対象経費支出予定額明細書(別紙2-2)(ワード:35KB) 対象経費支出済額明細書(別紙4-2)(ワード:34KB)
変更交付申請書(別記様式第2号)(ワード:20KB) 交付請求書(別記様式第5号)(ワード:32KB)
状況報告書(別記様式第3号)(ワード:26KB) 消費税及び地方消費税に係る仕入控除税額報告書(別記様式第6号)(ワード:31KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

医療政策課 地域医療担当(とちぎ地域医療支援センター)

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階

電話番号:028-623-3145

ファックス番号:028-623-3056

Email:tic@pref.tochigi.lg.jp