ホーム > 福祉・医療 > 医療 > 医療機関 > 栃木県(県南保健医療圏)における医療機能の再編統合について

ここから本文です。

更新日:2017年4月8日

栃木県(県南保健医療圏)における医療機能の再編統合について

1 公的医療機関等の再編統合の特例措置(医療法施行規則第30条の32他)

 県では、県南保健医療圏における必要な病床機能を確保するため、医療法上の特例措置(複数の病院の再編統合に向けた病床規制の特例)を活用し病床再編を実施することとしました。平成29年1月から2月まで病院等の新設・増床に係る計画を募集し、4の医療機関から応募がありましたが、応募者へのヒアリングや公募審査会、栃木県医療審議会の意見聴取等を踏まえ、配分する医療機関、病床数を決定しました。
 今後、配分した病床に基づいて、病院等の新設、病床の運営が着実に実施されるよう指導して参ります。

2 公的病院等における病床削減(一般病床)

  • 新小山市民病院            342床→300床(▲42床)
  • とちぎメディカルセンターしもつが 346床→301床(▲45床)
  • とちぎメディカルセンターとちのき 277床→250床(▲27床)  

3 再編可能病床数

   病床削減数 114床 再編可能数 113床

4 公募の対象とした医療機能及び病床数

   回復期リハビリテーション 100床

5 病床配分結果一覧 

 (仮称)リハビリテーション星の舎病院  医療法人社団 友志会  100床

お問い合わせ

医療政策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階

電話番号:028-623-3084

ファックス番号:028-623-3056

Email:iryo@pref.tochigi.lg.jp