ホーム > 福祉・医療 > 医療 > 医療機関 > 栃木県(県南保健医療圏を除く)における医療機能の再編統合について

ここから本文です。

更新日:2014年1月19日

栃木県(県南保健医療圏を除く)における医療機能の再編統合について

1 公的医療機関等の再編統合の特例措置(医療法施行規則第30条の32他)

 県では、病床規制の特例措置を活用し病床再編を実施することとしました。これは、公的医療機関等で削減(予定)された病床を、医療機能の高度化や医療機能の分化・連携の推進に資する病院等に対し配分するものです。平成25年1月から3月まで病院等の新設・増床に係る計画を募集し、13の医療機関から合計566床の応募がありましたが、応募者へのヒアリングや公募審査会、栃木県医療審議会の意見聴取等を踏まえ、配分する医療機関や医療機能、病床数を決定しました。
 今後、配分した病床に基づいて、病院等の新設・増床、さらに病床の運営が着実に実施されるよう指導して参ります。

2 公的病院等における病床削減(予定)(一般病床)

  • 足利赤十字病院(両毛保健医療圏) 530床→500床(▲30床) 平成23年7月
  • 大田原赤十字病院(県北保健医療圏) 550床→454床(▲96床) 平成24年7月
  • 上都賀総合病院(県西保健医療圏) 392床→302床(▲90床)  平成26年8月予定
  • 独立行政法人国立病院機構栃木医療センター(宇都宮保健医療圏) 423床→350床(▲73床)  平成26年秋予定

3 再編可能病床数

 

保健医療圏 病床削減数 再編可能数
県北保健医療圏 96床

288床

県西保健医療圏 90床
宇都宮保健医療圏 73床
県東保健医療圏
両毛保健医療圏 30床
289床

4 公募の対象とした医療機能

1 高度専門医療 脳卒中専門病室(SCU)
心筋梗塞専門病室(CCU)
その他高度専門医療機能(知事が特に必要と認めるものに限る)
2 救急医療

3 療養・療育支援

(NICU後方病床)

地域療育支援施設
療養介護サービス(医療的ケア対応)

 

5 病床配分結果一覧 

保健医療圏 医療機関 開設者 医療機能

配分

病床数         

医療圏計

県北

保健医療圏

国際医療福祉大学病院

学校法人

国際医療福祉大学

高度専門医療

(脳卒中・急性心筋梗塞)

40床 75床

療養・療育支援

(NICU後方病床)

15床
菅間記念病院 社会医療法人博愛会

高度専門医療

(周産期医療)

20床

県西

保健医療圏

池田脳神経外科病院(仮称)

医療法人元気会

高度専門医療(脳卒中)

36床 36床

宇都宮

保健医療圏

宇都宮脳脊髄センター

病院(仮称)

医療法人社団脳神経

脊髄脊椎外科サービス

高度専門医療

(脳卒中・急性心筋梗塞)

100床 146床  

宇都宮記念病院

医療法人中山会

救急医療

43床

藤井脳神経外科病院

医療法人卓和会

高度専門医療(脳卒中)

3床

県東

保健医療圏

芳賀中央病院(仮称)

社団医療法人弘全会

救急医療

15床 15床

両毛

保健医療圏

本庄記念病院 医療法人宏仁会 救急医療 16床 16床
      288床

 

 

 

お問い合わせ

医療政策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階

電話番号:028-623-3084

ファックス番号:028-623-3131

Email:iryo@pref.tochigi.lg.jp

広告