ホーム > 福祉・医療 > 医療 > 医師の確保 > 自治医科大学医学部入試関係情報

ここから本文です。

更新日:2017年2月3日

自治医科大学医学部入試関係情報

 自治医科大学は、医療に恵まれないへき地等における医療の確保向上及び地域住民の福祉の増進を図るため、各都道府県が共同して昭和47年に本県の下野市に設立した私立の医科大学です。

 「豊かな人間性」と「広い視野」を持つ総合医の育成を基本的な教育目標として掲げています。

 カリキュラムにおいても、地域医療の場で活躍する優れた臨床医を養成するため、卒業時までに、臨床医学に関わるより高度の基礎的能力を身につけることを目的として、自主的に医学の学習を発展させることができるように配慮されています。

  医師国家試験に抜群の合格率を誇っています(第39期卒業生までで、全国トップ15回、合格率100%が5回)。

 

◇入学試験

 入学試験は、第1次試験を各都道府県で、第2次試験を大学本部(下野市)で行い、建学の趣旨を理解し、進んで自治医科大学に学ぶ意思が確認できる者を選抜することとしています。

 

◇出願資格

 高等学校若しくは中等教育学校を卒業した者及び平成29年3月卒業見込みの者、またはこれと同等以上の学力があると認められる者(学校教育法第90条、同法施行規則第150条参照)

 

◇募集定員

 栃木県 5~6名(栃木県地域枠3名を含む。全国では123名)

 

◇修学資金の貸与制度

 入学者に対しては、入学金など学生納付金を貸与する修学資金貸与制度があり、入学者は、全員貸与契約を締結することとなっています。この貸与金は、大学を卒業後、所定の期間、知事が指定する医療機関に勤務することにより、返還が免除される仕組みとなっています。

 

平成29年度入学者募集要項が発表されました

 詳しくは、平成29年度自治医科大学医学部入学案内(自治医科大学ホームページ)(外部リンク)を御覧ください。

 

(入学者募集要項(願書)は、下記の場所、方法で入手できます)

 

全国学校

案内資料

管理センター

自治医科大学(学事課)

直接頒布又は郵送

※自治医科大学に郵送を申し込む場合は、返信先の郵便番号、住所、氏名を記載した紙片(縦12cm×横8cm程度)を同封し、下記の宛先へ申し込みください。

〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-1 

 自治医科大学 学事課 入試広報係

 電話:0285-58-7045

栃木県庁

(医療政策課)

直接頒布

 

栃木県への出願資格

 本県への出願資格のある方は、概ね以下の3通りのいずれかに該当する方になりますので、受験地の選択に当たって、ご検討ください。

 1)志願者が栃木県内の高校を卒業又は卒業見込み

 2)志願者が栃木県内に平成26年4月1日以前から在住

 3)志願者の保護者が栃木県内に平成26年4月1日以前から在住

 ※2又は3の場合、通常の提出書類に加えて住民票等が必要になりますので、

  御注意ください。

 

お問い合わせ

医療政策課 地域医療担当(自治医科大学栃木県試験委員会)

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階

電話番号:028-623-3145

ファックス番号:028-623-3056

Email:iryo@pref.tochigi.lg.jp