ホーム > 福祉・医療 > 健康・保健衛生 > 生活習慣病 > 栃木県のがん対策 > がん検診の実施状況 > がん検診精度管理調査結果(平成24年度調査)

ここから本文です。

更新日:2015年3月30日

がん検診精度管理調査結果(平成24年度調査)

調査の目的  

 がん検診においては、精度管理が適切に行われなければ効果は得られないと考えられています。その点から、がん検診の精度管理はきわめて重要です。この調査は、栃木県生活習慣病検診等管理指導協議会が、栃木県でがん住民検診を行っている市町村および検診機関(集団検診を行っている検診機関)に対して、精度管理が適切に行われているかどうかを知る目的で行ったものです。(注:職域検診や人間ドックはこの調査の対象外です。) 

 平成23年度から調査が開始され、今年度は胃がん・肺がん・大腸がん検診が調査対象となります。

 

調査の対象

 この調査は、栃木県でがん住民検診を行っている市町村および検診機関を対象としています。

 

調査年度

 がん検診の詳細な結果が判明するのは1年以上かかるため、前々年度の調査を行っています。そのため、今回は平成22年度分のがん検診に関する調査の結果を示します。

 

調査の種類

 調査は「1.チェックリスト遵守状況調査」と「2.がん検診精度指標調査」の2つの部分に分かれます。

 

調査結果(平成22年度実施分)

 胃がん検診精度管理調査結果

 肺がん検診精度管理調査結果

 大腸がん検診精度管理調査結果

お問い合わせ

健康増進課 健康長寿推進班

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3094

ファックス番号:028-623-3920

Email:kenko-zoshin@pref.tochigi.lg.jp